コンテナガレージ

仕事(フリーライター)、日常、小説、その他諸々

2018-12-22から1日間の記事一覧

兎死狐悲、亦は狐死兎泣 11-1

彫刻家安部は見当たらない。ふくよか、熊の右わき腹を確かめた。彫刻は人の作り方に似ている。大きく作り、そこから不要な箇所を削る。蛙のような水かき指の腹に、細胞分裂初期の段階では見られる。 しかし、美弥都は音がぱったり途切れた石の通路を振り返る…