コンテナガレージ

コンテナガレージ

仕事(フリーライター)、日常、小説、その他諸々

焼きそばの日2-4

「他のお客様にも同様の環境で購入を待っている。その中であなただけが一人食べ始めるとお客さんの気がそがれる恐れを私は懸念してます。今日は無秩序に列ができあがってしまった。通常ならば店内のお客入れることはテイクアウトでは行っていません。ご理解いただけたでしょうか?これ以上の逸脱行為への対応は難しい」

「私はね、あなたの作る料理に感銘を受けつつあるんですよ」男性は立ち上がり熱弁を振るう。相席の淡い薄手のカーディガンを羽織った制服姿の女性は軽く体を振動、胸に手帳ほどの厚みのある財布を抱える。「絶対にこれは、できたてを食べるべき、と私のセンサーがびんびんに働いてる。わかってくれますかね、私は久しぶりに期待感を募らせているのが、五歳の、あのお祭りの出店以来のわくわく感ですよ。甘いソースの香り、芳醇な甘さと程よい酸味が利いた味が舌に染み渡る。肉とキャベツの触感が麺と絡んで相性は抜群。それに加えて、こちらも引けを取らない麺を包み込むパンの甘さ。食べていなくても想像に達する、だけども味を確かめてみたい郷愁にも駆られる。すばらしいんですから、あなたの作る料理は」褒められたのか?店長は首をひねった。相手の熱量が大きいほど店長は距離を取りたくなってしまう。ただし、まだお客自身がもっとも崇高で大切な、世界で唯一の存在であると己を認めている分には評価に値する。

「規則ですから。順番にお待ちください、大きな声を上げるようでしたら、退席をお願いいたします。店外で待っていただくしかありませんので」店長はきびすを返した。声がかかることを八割強予感した。しかし、男性はおとなしく座ったようだ。一斉射撃の視線が後押し。

「店長、なんて言ったんです?」一連のやり取りを厨房で見ていた小川がきいた。

「状況を丁寧に話しただけだよ。国見さんへの訴えであの人の要求はほとんど解消されていた。残りは落としどころのつけ方に困っていたんだ。だから、僕が出向いて、国見さんと同じことを説いた。店の責任者に言われた、それがあの人を納得させた」

「とんちみたい」館山が呟いた、彼女はカップにスープを移し変えている。

「金槌のことですか?」

「それはトンカチ」

「コロッケですよね」

「メンチだ」

「郷愁に耽っているんだぁ」

「センチだ。お前、わざと間違ってるだろう」

「そんなことありません。リルカさんが、突っ込むから私が調子に乗るんです」

「人事みたいに言うなって、ほら、袋に詰めて、次はいくつ詰めるんだ?」

「ああっと。四つです」小川は会計とテイクアウト用の包み紙に商品を入れる作業を手伝う。彼女がこの店で最長距離を走り回る人物だ。下っ端特有の活動量。

 お客の騒ぎを収めてからは、各自持ち場に戻り、作業を再開して単調な工程を幾度も反復する。厨房と店員の体内時計はめまぐるしい作業と応対をこなす短い時間の区切りを背負って高速に過ぎた。

焼きそばの日2-3

 厨房は戦争。会計が先に済んでいるためにお客への提供時間が若干短縮された。ひっきりなしに店長は鍋を振るい、館山はその隣で麺を茹で上げる。

 途中、サラダが足りなくなる事態にも麺を茹で上げる時間を利用した作業分配の変更で時間のロスを生み出すことなく彼女はサラダの予備をつくり上げた。

 アーケード街のブーランルージュに注文していたパンはあちらの好意で店まで運んでくれることになった。容器を買いに行った小川はパンを持たずに帰ったので、店に用意された分、つまり店頭で通常の販売品を買い忘れたと思ったが、店の商品は開店前に並んだお客の当日予約で完売。改めてこれから作る予定を立てる最中に、焼きそば用のパンの発注が多く寄せられたため、緊急事態に速やかに応じられたようで、パンの製造を快諾、他の店への配達もかねて店にわざわざパンが運ばれた。

 パンは温める程度の焼き加減でピザ釜を活用。温度はピザを焼く適温の半分以下。出来上がりのパン、休めた状態のパンに再び熱を加えると味が落ちてしまう。だから、手に取った包み紙からほんのり暑さが伝わる程度に抑えた。

 二つ以上はビニール袋に入れる。カウンターは席を空けて、そこで並べたテイクアウト用の茶色い紙袋を一テーブルごとに手渡す。

 空いた席に案内、お客がひっきりなしに席に着く。何もせずということをお客はできないようだ、皆一様に端末に夢中。五人に一人、文庫本を読んでいる人物、その文庫と同じ大きさの端末を持つお客もいた。店内では喫煙が許されているが、それは相席を考慮に入れたシステムではない。他人と席を共にする場面は想定の範囲外である。今日は自動的に喫煙を禁止にしていた。

「店内で食べたい」そういった声が聞こえた、良く通る声。太くも低くも甲高くもない。まして舞台俳優のそれとも異なる一種独特な音声だった。厨房にいた面々の動きを止めたぐらいである。国見がお客と対話、そして厨房に戻る。

「店内で召し上がりたい、お客さんの要望です。受けるわけにはいかないと、お断りしたのですが、今すぐに食べたいのだといってききません」

 男性である。店長は作業を止めて、屈めた腰を伸ばす。こちらの様子を伺う小太りな男を視界に入れた。

「店を出てから食べたらいいよ。そう伝えて」そっけなく店長は言う。店の前での飲食は常識的には認められていない、簡易な食事スペースがあるのならまだしも、テイクアウトの行列によって周囲にはいくらか目に見えない迷惑を与えている、これ以上店の前の空間を独り占めするわけには行かないのだ。しかし、店外を出て、歩きながら食べるのは本人のモラルと周囲からの非難の視線に堪えうる活力を持ち合わせていれば、こちらは一切関知しないつもりの無言の主張である。

「お伝えしました」国見の声は出勤からさらにがさつきが増したようだ。ざらざらのサンドペーパーで喉をさすったような声だった。

「そうか。他のお客さんの目もある。あの人、一人を特別扱いするわけにはいかない。これは君の仕事だよ」ホール、接客の仕事に関して店長はその権限を国見に譲渡していた。

「私では判断できかねます」いつもの彼女ならば跳ね除ける困難であるのに、体調のせいだろうか……。

 仕方なく店長は手を洗って厨房の段差を降りた。左手奥、二人席に店長は足を向けた。男性の前に立つ。店長の細く短い髪がさらっと弦を弾く、操る、手さばきのように流れた。

「店内でテイクアウトの品を飲食したい、との要望ですが」

「出来たてを食べたい、どうにかなりませんか?マスクをした人に言っても埒が明かない。あなたが店長さん?」店長の若さと髪型で判断したのか、それともまた別の要素か。しかし、店長は取り合わずに話を先に進める。

焼きそばの日2-2

「逆効果、お客の不満を煽るだけ」館山は店長に進言。「私が整列させます」

「いや、国見さんに任せる。お願いするよ、国見さん。そのマスクを前面に押しだして、声をなるべくからした状態で大声を張り上げて」

 国見は躊躇いがち、店長と店外とを交互に見やって、しかしぐっと力を込めてドアに手をかけた。隠れた口が見えていたら彼女は食いしばった真一門の口が見て取れただろう。

 彼女はまず、外に出てドアを閉めた。篭った声が微かに聞こえる、身振りと手振り。すりガラス越しに異常な事態を簡潔にお客に伝えている、発言の内容はこのようなことである。

 店の営業はこれ以上の混雑が予測されれば中止も視野に入れた対応をとらざるを得ない。お客様には不本意であるが仕方のない対応と了承していただきたい。また、店本来の列の並びは看板に書いてある方法をこちらではあらかじめ伝えていた。よって、それに準じていないお客様に関しては、歩行者及び近隣の店舗への迷惑になるため、一度、隊列をこちらで指示に従って組みなおしていただく。最初に列に並んだお客から優先的に注文を受け取るのでご理解ください。ただし、本日のランチはテイクアウトのみでしかもメニューは焼きそばパンの一品のみ。店内での飲食は行っておりません。以上が店を開くために守っていただく事項ですが、よろしいでしょうか。

 小柄な国見はドアの前で手を挙げた。どうやら反対意見は上がってこないみたいだ。

「お客さん、入れますね」ドアから発声と人前の緊張で赤らんだ国見が顔を出す。

「いいよ」

 席の番号順に、お客の誘導を開始した。店長はテーブルごとに注文を受け取り、一テーブルまとめてお客を入れ替える作戦を国見に伝えた。案内を待つ間に会計を済ませ、お客には食事の出来上がりをテーブルで待ってもらう。

 お客が埋まるまでは国見が案内したテーブルを小川が回り、個数を聞き、会計を済ませた。そして、国見は思い思いに並んだ外のお客を誘導、できる限り入り口に近い人を優先的に選びつつ隊列を整える。いくらか不満の声が上がっていたようだが、ものめずらしいお客へはそれなりの応対でいい、と店長は常々接客担当の国見に言っていた。指導というほどの熱の篭った意見の刷り込みではない、むしろ提案に近い軽い約束事。自分は彼女たちではない、という意識が店長のスタンス。指導に見立てた、カモフラージュの意見の押し付けに辟易する場面をもっとも嫌う店長ならではの主張であった。

紙のアンケートはもう古い?回答率を上げられる【moment】のアンケートサービス

f:id:container39:20220114092420j:plain

出典:mohamed HassanによるPixabayからの画像

自社で提供するサービス・商品について、利用者の意見を簡単に集めたいとは思いませんか。

 

アンケート用紙を使うと回答率が上がらず、回収・集計に手間がかかります。ウエブでアンケートを集める場合には、費用が嵩むため、利用に踏み切れないという事業者も多いでしょう。

 

この記事では、物理ボタン式のアンケート機械を使ったアンケートサービス【moment】を解説します。

 

momentを使えば、アンケートの回答率を上げられますし、抑えた費用でアンケートを取れますよ。

momentとは?

f:id:container39:20220114083850j:plain

出典:moment ボタン4つのシンプルアンケート | 本和ソリューションズ株式会社

利用客に物理ボタンを押してもらってアンケートを取るサービス。店舗に物理ボタンつきの機械を設置するだけで、商品・サービスについてのアンケートが取れます。

 

momentは、アンケートを回収・集計する暇がない、アンケート用紙を作成する時間がない、少額の出費でアンケートを取りたいという方におすすめのサービスといえます。

会社概要
会社名 本和ソリューションズ株式会社
住所

埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-11-15

問い合わせ先

048-606-3039(月~金曜/9~18時)

https://honwa.co.jp/contact/

サイトURL https://honwa.co.jp/moment/

momentの特徴

www.youtube.com

momentには、どのような特徴が見られるのでしょうか。momentは、紙やウエブ上でのアンケートにはない特徴を備えています。

momentの特徴
  • 物理ボタンを使ったアンケート
  • 利用料は月額制
  • 初期費用は0円
  • 自動によるアンケートの回収・集計・グラフ化

【1.momentの特徴】物理ボタンを使ったアンケート

momentでは、物理ボタンのついた機械を使ってアンケートを取ります。用意されているボタンは、4つ。

 

商品・サービスについての評価に合ったボタンを押すだけでアンケートが取れるので、紙やインターネットでの回答よりも利用者の負担を軽減できるでしょう。

紙やインターネットでの回答は、文章を考えるほか、記入・入力に手間がかかります。

momentならボタンを押すだけのため、アンケートに応じてもらえるといえますね。

【2.momentの特徴】利用料は月額制

momentは毎月決まった額を支払えば、利用できます。月々の利用額は以下のとおりです。

momentの利用料
  • 月額2,980円(税別)

アンケートを依頼すると、1回で数万円がかかってしまいます。その点、momentなら3,000円ほどに抑えられるので、経済的といえるでしょう。

【3.momentの特徴】初期費用は0円

momentの利用では、初期費用はかかりません。月額に費用を支払うだけで、アンケートサービスを利用できます。

【4.momentの特徴】自動によるアンケートの回収・集計・グラフ化

momentを利用すれば、アンケートの回収・集計・グラフ化の作業は必要ありません。自動でアンケートを回収し、クラウドに集計結果をまとめてくれます。

 

さらに、データを把握しやすいようグラフにもまとめてくれるので、人手が足りない店舗でもアンケートを取れるといえるでしょう。

\申し込みはこちらから/

moment

momentを利用するメリット

f:id:container39:20220114084232j:plain

出典:moment ボタン4つのシンプルアンケート | 本和ソリューションズ株式会社

アンケートを取る際にmomentを利用すると、以下のようなメリットを得られます。

momentを利用するメリット
  1. 用紙よりもアンケートを集めやすい
  2. アンケートの回収・集計を任せられる
  3. アンケート結果をクラウドで確かめられる
  4. アンケート結果をサービスの改善に生かせる
  5. 1アカウントで複数店舗のアンケートを管理できる
  6. 短期プランも利用できる
  7. 初期設定はWi-Fiの接続のみ
  8. 電源は不要

【1.momentのメリット】用紙よりもアンケートを集めやすい

momentを利用すれば、アンケートの回答率を上げられるといえるでしょう。理由は、回答のしやすさです。

 

momentはボタンを押すだけのため、用紙に書く・ボタンをクリックする・文章を入力するといった手間がかかりません。

 

アンケートの回答にかかる労力が小さいので、アンケートに応じてもらいやすいといえるでしょう。

【2.momentのメリット】アンケートの回収・集計を任せられる

momentでは、自動でアンケートを回収・集計してくれます。用紙に記入したアンケートのように回収・集計に時間を割かずに済むため、店主や従業員にかかる負担を軽減できるでしょう。

アンケートの目的は、結果の解析。回収するだけでは、意味をなさない。集計してどのような意見が多かったのか、どのような意見が目についたのかが重要!

momentなら手を抜けない集計も任せられるので、用紙を使って集計を怠るという本末転倒な失敗を避けられますね。

【3.momentのメリット】アンケート結果をクラウドで確かめられる

f:id:container39:20220114085307j:plain

出典:moment ボタン4つのシンプルアンケート | 本和ソリューションズ株式会社

momentを利用すると、集計されたアンケートの内容がクラウドに表示されます。質問の内容・時間帯ごとの評価のほか、評価の構成比なども確かめられるので、アンケートをまとめる手間が省けるでしょう。

集計した結果が数値化されるのは評価できるポイント!

【4.momentのメリット】アンケート結果をサービスの改善に生かせる

momentを利用すれば、自動で利用者の評価をまとめてくれます。これなら、アンケート回収・集計の時間を、評価に目を通す時間に充てられますね。

 

時間をかけられる分、アンケートの結果をじっくりと考察できるので、店舗の運営に生かせるでしょう。

考察する時間を設けると、店舗運営・商品開発に必要な情報を拾えますよ。

【5.momentのメリット】1アカウントで複数店舗のアンケートを管理できる

momentではアカウントをひとつ作れば、別の店舗で回収したアンケートも管理できます。店舗ごとにアカウントを作る必要がないので、多店舗を展開する事業者にとってはメリットがあるといえるでしょう。

【6.momentのメリット】短期プランも利用できる

momentでは、1週間の短期利用も可能です。これなら、費用の支払いは短期間で済むため、アンケートにかける経費を抑えられるでしょう。

短期プランは公式サイトに掲載されていないので、気になる方は問い合わせてみましょう!

\申し込みはこちらから/

moment

【7.momentのメリット】初期設定はWi-Fiの接続のみ

momentの初期設定は、Wi-Fiの接続のみです。アンケートの機械は複雑な設定を必要としないので、機械が届いてからすぐに使えるでしょう。

【8.momentのメリット】電源は不要

momentから提供される機械は、電源を必要としません。満充電で約2年間も稼働させられるので、こまめな充電も不要です。

消費電力が少ないので、気付かないうちに機械が止まっているという事態を回避できるね。

\申し込みはこちらから/

moment

momentの利用で注意するポイント

f:id:container39:20220114084557j:plain

出典:POINT ポイント 大切なところ 勉強 イメージ素材 ノート - No: 3416744|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

momentを導入する際は、以下の2点に抑えておきましょう。

momentの利用で注意するポイント
  • 1年未満の利用では解約手数料がかかる
  • Wi-Fiへの接続が必要

【1.momentの利用で注意するポイント】1年未満の利用では解約手数料がかかる

momentの利用を1年未満でやめると、1万円(税別)の解約手数料を支払います。

1年未満で利用をやめるなら、短期プランの利用を検討してみましょう!これなら解約手数料を支払わずに済むかもしれません。

【2.momentの利用で注意するポイント】Wi-Fiへの接続が必要

アンケートの機械は、Wi-Fiと接続しなければいけません。そのため、Wi-Fiの接続環境がない店舗では、インターネットに接続できる環境を整える必要があるでしょう。

momentの評判・口コミ

f:id:container39:20220114084714j:plain

出典:レビュー評価 - No: 22900309|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

momentの利用を後押しできるよう、momentを導入した事業者の評判・口コミをまとめました。

momentの評判・口コミ
  1. 製品に対する貴重な意見を集められた
  2. 従業員の教育に生かせた

【1.momentの評判・口コミ】製品に対する貴重な意見を集められた

今までは無人ショールームとして、近隣の住民の方々へ開放していた為、アンケート等実施していませんでした。
moment設置後は、製品に関する様々な意見を集めることができ、新たな発見もありました。

momentの公式サイトから引用

【2.momentの評判・口コミ】従業員の教育に生かせた

ご来店いただいたお客様に、サービスや料金にご満足いただけたか、より気軽に答えていただくことができました。
その他にもシャンプーやマッサージ等、従業員の教育等にも活用しています。

momentの公式サイトから引用

\申し込みはこちらから/

moment

momentと他社のアンケートサービスとの費用比較

f:id:container39:20220114084855j:plain

出典:ミニチュア写真 #97 ビジネスイメージ #215 営業成績 - No: 5001412|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

  費用 内訳
moment 月額2,980円(税別)    
他社 12.5~19.5万円 基本調査(5~10問・100回答) 4~9万円
事前調査(3~7問・2,000~1万回答) 3.5~5.5万円
集計・分析(10問) 5万円

他社のアンケートサービスを調べた結果、利用にかかる費用(最低料金)は以下のとおりです。

アンケートサービスの費用
  • 費用の合計:12.5~19.5万円
費用の内訳
  • 基本調査(5~10問・100回答):4~9万円
  • 事前調査(3~7問・2,000~1万回答):3.5~5.5万円
  • 集計・分析(10問):5万円

対して、momentでは利用で以下の費用を支払います。

momentの費用
  • 調査・集計・分析:月額2,980円(税別)

このような結果から、費用の面ではmomentの方が、出費を抑えてアンケートを回収できるといえます。

momentでは、短期プランも用意しているぞ!短い期間の利用なら、よりアンケートにかかる経費を抑えられるね。

【まとめ】簡単にアンケートを集めるならmomentがおすすめ

f:id:container39:20220114085126j:plain

出典:moment ボタン4つのシンプルアンケート | 本和ソリューションズ株式会社

momentを利用すれば、簡単にアンケートを取れるでしょう。用紙を使うよりも回答率を上げられますし、ウエブでのアンケートよりも費用を抑えられます。

 

ボタンを押すだけのため、ネガティブな意見も集めやすく、利用者が嫌う自由回答も避けられる点は魅力といえますね。

 

またアンケートの回収・集計・分析までが自動化されている点も特徴のひとつ。アンケートにかかる労力を減らして、得られた結果を自社のサービス・商品提供に生かしてみましょう。

\申し込みはこちらから/

moment

 

事業者向けのサービスについては、以下の記事も参考にしてください。

 

container39.hatenablog.com

container39.hatenablog.com

container39.hatenablog.com

container39.hatenablog.com

 

container39.hatenablog.com