コンテナガレージ

仕事(フリーライター)、日常、小説、その他諸々

2018-02-23から1日間の記事一覧

ぐるぐる、つるつる、うじゃうじゃ  4

麻のロープで縛られた低木、アスファルトの道に張り出した深い緑をたたえる大木。スカスカの木々が奥で待機、数字の七を髣髴とさせる白い街頭が「出番かい?」、こちらのほうが生き物に思える。 ミツキは自分の足で歩く。歩けるだろう、と男たちの視線。前に…