コンテナガレージ

コンテナガレージ

仕事(フリーライター)、日常、小説、その他諸々

2018-10-21から1日間の記事一覧

鹿追う者は珈琲を見ず 1

手帳も書かれた内容も殺された、死んだ人物の人となりと取り合わずに私は生きていかれた、許されてしまっていた。何事も他人の生命を嘆いて、けれど「一人ぐらいであれば」。神という存在が尊さと自らを戒め、命について改めて向き合う時間をもしかすると人…