コンテナガレージ

コンテナガレージ

仕事(フリーライター)、日常、小説、その他諸々

2018-11-07から1日間の記事一覧

鹿追う者は珈琲を見ず 7-4

「知ってます。叔母様、私この方のこと覚えてます。どこであったのかは覚えていません。でも、知ってはいます、はい、お顔は私一度見たら忘れません」 鈴木の脳裏には私が既婚を経験し子供を結婚生活に一人儲けたこと、現在は一人身の境遇であり、子の親権を…