コンテナガレージ

仕事(フリーライター)、日常、小説、その他諸々

2018-11-18から1日間の記事一覧

鹿追う者は珈琲を見ず 11-2

水筒を安部から回収する美弥都がカウンターに流れるよう正面の立位置に収まった。湯気の立つ液体は薄茶色であった。 僕が選ばれた、そう捉えていいんだろうか。実際、後輩の種田でも相田さんでも代役は務まったはずで僕なんかよりも種田なら日井田さんの助け…