コンテナガレージ

仕事(フリーライター)、日常、小説、その他諸々

2019-06-16から1日間の記事一覧

店長はアイス  死体は痛い?11-1

「いました、いました」店のドアを入るなり鈴木が高い声を上げた。窓に面したテーブル席に鈴木と相田が腰を落ち着ける。熊田のとなりに相田、種田の隣に鈴木が座る。冷たい水を運んだ店長に二人はアイスコーヒーを注文。水を一気に飲み干した鈴木が事のあら…