コンテナガレージ

仕事(フリーライター)、日常、小説、その他諸々

ch 2 10時間前

  喉から手が出るほど、目を覚まして出逢う人は涼やかで撫でおろした胸が思い出されます。同乗したフェリー乗り場までの車中に息の合いまして、弾むとは期待を投げておりましたの。ホテルはロビーで落ち合う、前日仕事が立て込みまして何かと都合の好くは、宿泊費は済ませて名前を告げる、深夜を回るか時間帯に尋ねられても明日を思えば、。
 代理でした。急きょ、拝み倒されて仕事になりませんでしょう、平日の休みを目ざとく調べたのですよ、漏らした私にも落ち度はあって。私から、正しい表現であるかは自信はありません、感染いたしましたの。ええ、返却を過ぎた急変に私ならと、報告も根掘り葉掘り、他人であれば目の色の変わる姿はお見苦しくって。ですから、娘と親に見られるでしょう、新鮮ですもの、若返ったように娘は先のよう頼りっきりに気遣いのかけらすら、だれに似たのかは、口に出してはいけませんよ。あなたはお見通しですよ、視られて、自覚症状はいいえ、アイドルと会場で向けられた視線を私がものと大勢のそれは対象にも勘違いとは趣きのことなる、難しいわ、射すくめられたとでも、標的ですわ、そう的にうん、食べられ捕食の前段階とでも。
 乗船してベッドを決めたわ、壁が好きなのは電気をつけて眠る、心にゆとりがあってコンサートへticketを握って向かうなどと、冗談はこれっきりに、いいですか、あなたにはとてつもなく価値がありましてね、私のようなおばさんにだって平穏と居場所を与えてくれるし、億劫がる外出も決まりきった洋服のパターンを破ってまで服を新調し気分の新たに、どれだけ貢献をしているとでも、自覚をね、して頂きたいのですよ。あったまきちゃう。
 行きましたよ、当然じゃありません?同室しかも年の離れた初対面の前、威圧を込めた喫煙をやってのけられるものでも。刑事さんがおりました、独り言を壁に向かって、癖なのでしょう、冷たい目では見らせませんことを。あなたもいずれお分かりになるときが、。
 そうかしら。盛り上がる車中に寄り道はつきものと解釈を、乗船を早く、急かしたましたのに、つれないわね。中華街を勧められまして、焼き小籠包と韮饅頭に焼売、そう点心ばかり。付き合いは大切に彼女は気をづかいをかけてね、チャーハンと餃子を食べるつもりは、私よりも、本当は彼女が食べたかった、私が誘いに乗りまして、へへ、年の功、視てえしますとも、視力はがくりと近い物も見えづらくて、。
 バスに乗り換えて、しっかりしていましたよ、フェリー乗り場行きの到着時刻を調べて指定した時間までは遅れては一大事、計画と縁遠い娘とは頬もほころび財布の紐も緩みましょうよ。
 ええ、娯楽施設は船内より取り払われて、喫煙所とそうね、トイレにロビーにもしばらくは、天使のモニュメントを撫でました。
 娘のことも見てあげて、私をうんと若くした姿を都心へはおいそれと家庭もあります、子供だって抱える、女はね苦労の絶えないのですよ、いずれお分かりになりますよ。心配はしておりません、あなたですもの。ただし、生活をにじませては、あなたは観る側のお人であらせられましょうから。