コンテナガレージ

コンテナガレージ

仕事(フリーライター)、日常、小説、その他諸々

黄色は酸味、橙ときに甘味 5

話が逸れましたね、戻しましょう、アンケートの空欄に埋めて文字を書き連ねるので、多少は読みにくいですかね、私も文字の大きさを調節してます、長く続くと裏面の白紙へ続けるつもりなので、それまでの辛抱と我慢をしてくださいまし。その方は、ライブに足を運ぶ予定を手紙をしたためた。一人目の方かどうかは定かではありません。ただし、ライブ観戦に対する二人目か、三人目の方が綴ったと思わしい手紙がその他に同封されていたので、一人目の方に一応見当をつけてみましたのよ、自ら一番と宣言してはいましたけれど、真実かどうかは各自、皆さんの判断にゆだねます。ほほほ、封筒の消印は消されてます、おっと、驚きを一つ減らしちゃいましたかね。けれど、この発言はあまりに聡明な私の頭脳を触りだけ見せてあげたのです、頭が悪いって思われるのは懈怠でしょう?新聞では殺されたっていう書き方、ネットでは自殺を視野に入れた警察の捜査、巷では崇拝の末に行き着いた生け贄、ある種の犠牲、供物のような動機。私たちの会ではいかがかしら、皆さんに向けて問いかけてみよう思いますの。だって、手紙には一人目の方の意見を真っ向からの否定で打ち捨てる内容ですもの、読んでみて判断を各自が行って欲しい。不適格な見識とはアイラ様に誓って、思うものですか?何しろ、ずっと私を見張ってくれている、いまもこのときも彼女はそばで私の生活を見張ってくれてますの。