コンテナガレージ

コンテナガレージ

仕事(フリーライター)、日常、小説、その他諸々

黄色は酸味、橙ときに甘味 5

アンケート用紙を棚に上げていることは重々承知、肝に銘じてますよ、忘れてません。はあ、また隣の男性に横顔を盗まれました。私って、人前に出るといつも誰かに無断で見られてしまう。場所を変えますね。書、き、にくいですけど、移動しました。読みにくい文字はご了承ください、みられる程度の形状は保つようにこれでも心がけて書いてますので、埃っぽい石の壁にて。すらすら、書きなぐる筆跡と言葉遣いはここから変更します、端的な言い回しを多用します、単調な言葉もご了承あれ。さて、一人目の死と私たちとの関係を公表するか否か、意見を募りたい。あまり時間もないので、私は本日投函し、手紙は三日後には私書箱に届く予定です、次回は受け取った当日の投函を求めます。参加者の数は知れません、提案した私の番はいつになることか、しかし手段は講じておく必要を感じたのです。判断は各々方に任せます。どの機関も手紙の所持について触れてはいませんでした。二人目、あるいは三人目の私よりも前の、一人目よりも後続の方が死に関わりを持つ可能性を手紙は示す、会の解散を視野に手紙の受け渡しを控えるか、これも検討に加えて欲しい。なお、メールやSNSを利用した意思疎通は断じて行うな、と念を押しましょう。私が代表ではありませんが、発言権は所有しているものと受け取る。さあて、ここまで、提言という形で皆さんに打ち明けました。私の背後を人が通ったので、アンケート用紙の上部に前腕を当て、落下の防止と文章の前の部分が見えないように、そして私が書いた字が、アンケートの記入欄にちょうど収まるように覗き見られても心配のない文字を無駄に書き添えました。会場スタッフのようですね、グッズ販売が始まったのです。