コンテナガレージ

コンテナガレージ

仕事(フリーライター)、日常、小説、その他諸々

サブスクの複合機・プリンターレンタルで仕事の効率がUP!

サブスクの複合機・プリンターレンタルは、定額印刷で複合機・プリンターをレンタルできるサービスです。

この記事では、サブスクの複合機・プリンターレンタルに見られる特徴を始め、リースとの違い、サブスクの複合機・プリンターレンタルを利用した際のメリット、おすすめのサービス「プリント革命 」についてまとめています。

 

サブスクの複合機・プリンターレンタルとは?


出典:
https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%83%87%E3%82%B9%E3%82%AF-%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B9-790396/

サブスクの複合機・プリンターレンタルとは、月額制の複合機・プリンターレンタルサービスです。サブスクの一種で定額印刷とも呼ばれています。

 

月額費用を支払えば複合機・プリンターが会社・自宅に届けられるため、各事業者・個人で印刷機を用意する必要がありません。また、インク・トナーといった消耗品もサービスの提供会社から送ってもらえるため、購入する手間が省けます。

 

選択するプランにより印刷枚数やインク・トナーの本数は異なりますが、使い放題の定額印刷プランでは印刷する枚数に制限がありません。そのため、印刷代の高さに頭を悩まされている方がサブスクの複合機・プリンターレンタルすれば、コストの低下が望めるでしょう。

 

また、利用できる複合機・プリンターの種類が豊富なため、各事業者・個人に合った印刷機が選べます。中・大型の印刷機をレンタルすれば、インク・トナーの交換に割く時間を減らせるでしょう。

 

さらに、サブスクの複合機・プリンターレンタルで印刷機を1台借りれば、印刷機の前で待つ必要がありません。これなら、滞りがちな業務もスムーズに進められます。

複合機・プリンターのリースと違う点は?



出典:
https://pixabay.com/ja/photos/%E6%AF%94%E8%BC%83-%E3%82%AA%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E9%81%B8%E6%8A%9E-%E5%80%A4-5201278/


サブスクの複合機・プリンターレンタルと複合機・プリンターリースとの違いは、料金体系・契約期間・中途解約の有無・審査の有無・初期費用の有無です。それぞれの違いは下記の項目から把握してください。

【1.複合機・プリンターリースとの違い】料金体系

サブスクの複合機・プリンターレンタルは定額制の料金体系です。プランによって枚数制限などが設けられているものの、定額印刷のプランでは月々決まった金額を支払えば、そのほかの費用はかかりません。

一方、複合機・プリンターリースは印刷機の価格やリースの期間、使用枚数などによって月々の料金が決められます。

サブスクの複合機・プリンターレンタルと同じく月々決まった基本料金を支払う料金体系ですが、リースでは印刷する枚数に応じたカウンター料金が設定されています。

カウンター料金が基本料金を超えると基本料金に代わって、カウンター料金を支払う仕組みです。印刷枚数は途中で変えられないため、印刷枚数の増加によって印刷コストが高まるといえるでしょう。


【2.複合機・プリンターリースとの違い】契約期間と中途解約の有無

サブスクの複合機・プリンターレンタルで設定されている契約期間は1ヵ月~2年ほどです。短期間で解約できるため、繁忙期にだけサービスを利用できます。

一方、複合機・プリンターリースで設定されている契約期間は大よそ3~6年です。サブスクの複合機・プリンターレンタルと違い、契約の途中解除はできません。

つまり、リースでは印刷機を利用する機会が減っても契約期間を終えるまでは、基本料金を支払う必要があるといえます。

【3.複合機・プリンターリースとの違い】審査の有無

サブスクの複合機・プリンターレンタルでは、ほぼ契約に関する審査がありません。一方、複合機・プリンターリースでは利用に際して審査が設けられています。

会社の信用度・会社の事業年数・ローンの内容などから審査されるため、場合によっては複合機・プリンターリースが利用できないといえるでしょう。

【4.複合機・プリンターリースとの違い】初期費用の有無

サブスクの複合機・プリンターレンタルでは初期費用がかかりません。これは、月々の料金に初期費用が含まれている・印刷機の初期設定などを各自で済ませるためです。

一方、複合機・プリンターリースでは印刷機の設置・設定で費用がかかります。

リース会社が印刷機の設置から設定までを行うため、サービスの導入時には初期費用が発生すると覚えておきましょう。

サブスクの複合機・プリンターレンタルを利用した際のメリット



出典:
https://pixabay.com/ja/photos/%E6%8C%87-%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A3-%E6%89%8B-%E8%A6%AA%E6%8C%87-1867478/


ここまで簡単にサブスクの複合機・プリンターレンタルを解説し、複合機・プリンターリースとの違いに触れました。では、サブスクの複合機・プリンターレンタルを利用した際のメリットには、どのような点が挙げられるのでしょうか。

 

以下では、サブスクの複合機・プリンターレンタルを利用した際のメリットについて解説します。

【1.サブスクのメリット】短期間でも利用できる

1つ目に挙げるメリットは、短期間の利用です。サブスクの複合機・プリンターレンタルは1ヵ月~2年ほどの契約期間で利用できます。

それゆえ、短期間で契約を解除できるサブスクの複合機・プリンターレンタルを利用すれば、労働環境の変化によるコストへの影響が抑えられるといえます。

在宅ワークの需要が高まる中で、自宅で仕事をする機会も増えているでしょう。とはいえ、いつまた会社で仕事をするスタイルに変わるかはわかりません。

サブスクの複合機・プリンターレンタルなら、各事業者・個人の状況に応じて契約を解除できるため、変わりゆく環境に合わせて利用できます。

【2.サブスクのメリット】定額印刷

2つ目に挙げるメリットは定額印刷です。月額費用には印刷にかかるインク・トナー代が含まれています。そのため、いくら印刷しても発生するコストは月額料金とコピー用紙のみです。これなら、印刷コストを気にすることなく、必要な書類を作成できるでしょう。

【3.サブスクのメリット】個人も利用できる

3つ目のメリットは個人でも利用できる点です。リース契約のように審査がいらないため、個人でも複合機・プリンターレンタルのサービスを利用できます。利用する方には在宅ワーカーや子どもの受験を控えている方などが挙げられます。

個人の利用者は初期費用が発生しない・必要な時期が過ぎれば利用をやめられる特徴から、サブスクの複合機・プリンターレンタルを選んでいるといえます。

【4.サブスクのメリット】サポート体制が充実している

4つ目のメリットは充実したサポート体制です。印刷機の使い方が分からない・不具合が発生した場合、電話などでサポートが受けられます。

サービス会社によっては印刷機の交換や訪問によるサポートも手掛けているため、トラブルが生じても早急に対応してもらえるといえます。

サブスクの複合機・プリンターレンタルはこちらから!

サブスクの複合機・プリンターレンタルといっても、いくつかの会社がサービスを手掛けています。利用するサービスを決めかねている方に向けて、以下の3つを紹介します。

サブスクの複合機・プリンターレンタル
  1. ウルトラプリント
  2. スリホ
  3. プリント革命

サブスクの詳細は、以下の記事にまとめているので、気になる方は目を通してみてください。

 

container39.hatenablog.com

container39.hatenablog.com

container39.hatenablog.com

まとめ



出典:
https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B9-%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC-%E8%A4%87%E5%86%99%E6%A9%9F-5169618/

サブスクの複合機・プリンターレンタルについて、サービスの特徴や利用した際のメリット、リースとの違いを取り上げました。サブスクの複合機・プリンターレンタルでは、定額印刷のサービスを提供するプリント革命 の利用をおすすめします。

プリント革命 の利用では初期費用がかかりませんし、使い勝手を確かめられる無料トライアルも利用できます。

そのほか、電話・メールによるサポートでトラブルの解消が望めますし、トラブルが解消しなくても複合機の交換・有料の出張サポートが受けられるため、短期間で元の印刷環境に戻せるでしょう。

プリント革命