コンテナガレージ

仕事(フリーライター)、日常、小説、その他諸々

MENU

【迷っている方向け!】主要3社Square・AirPay・STORES決済の決済端末比較!

決済サービスで使う決済端末には、どのような違いがあるのでしょうか。違いを比較せずに決済サービスを決めると後悔する可能性がありますよ。

 

決済サービスを決め兼ねている方のために、主要3社(Square・AirPay・STORES決済)で使用する決済端末の比較を解説します。

 

記事を一読して決済サービスを決めれば、後悔せずに決済サービスを使い続けられますよ。

主要3社Square・AirPay・STORES決済の決済端末比較!

f:id:container39:20211214132037j:plain

出典:カード決済4 - No: 3764202|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

決済サービスから主要な3社(Square・AirPay・STORES決済)を選んで、使用する決済端末を比較しました。導入してから後悔しないよう、項目別の比較表を参考にして、店舗に合った決済サービスを選びましょう!

主要3社Square・AirPay・STORES決済の決済端末比較
  1. サイズ
  2. 重さ
  3. バッテリー持続時間・充電時間
  4. 決済手段
  5. 通信環境
  6. 接続可能な端末
  7. 固定費用
  8. 決済端末代

サイズの比較

f:id:container39:20211214141017j:plain

出典:メジャーで測る - No: 5177166|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

Square・AirPay・STORES決済で使う決済端末のサイズは、以下のとおりです。

決済サービス 決済端末 サイズ
Square Square Reader 幅66×奥行66×高さ10ミリメートル

Square Stand

(専用ドッグ)

幅72×奥行79×高さ42ミリメートル
Square Terminal 幅86.4×奥行142.2×高さ63.5ミリメートル
AirPay 幅71x奥行18x高さ103ミリメートル
STORES決済 幅71×奥行103×高さ18ミリメートル

 

一番小さいのが、Square Readerです。対して、一番大きいサイズがSquareのSquare Terminalとわかるでしょう。

サイズだけで選ぶなら小ぶりなSquare Readerをおすすめします。

Squareの公式サイトはこちら

重さの比較

Square・AirPay・STORES決済で使う決済端末の重さは、以下のとおりです。

決済サービス 決済端末 重さ
Square Square Reader 56グラム
Square Stand
(専用ドッグ)
2.24キログラム
Square Terminal 417グラム
AirPay 119グラム
STORES決済 118グラム

決済端末の重さを比較すると、STORES決済の端末が一番軽く、SquareのSquare Standが一番重いという結果でした。

AirPayの決済端末は、STORES決済と1グラムしか違わないので、軽さを重視するならAirPay・STORES決済の利用がおすすめといえますね。

レジ周辺のスペースに余裕があり、据え置きで使うなら重いSquare Standの利用もあり!

Squareの公式サイトはこちら

AirPayの公式サイトはこちら

バッテリー持続時間・充電時間の比較

f:id:container39:20211214140823j:plain

出典:砂時計 時間の流れ 勉強 イメージ素材 - No: 5099283|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

Square・AirPay・STORES決済で使う決済端末のバッテリー持続時間は、以下のとおりです。

決済サービス 決済端末 バッテリーの持続時間 充電時間
Square Square Reader 1日 約2~3時間
Square Stand
(専用ドッグ)
iPadのバッテリー量による
(電源と非接続の場合)
iPadによる
Square Terminal 1日 一晩が理想
AirPay 最大7日
(充電後未使用のままで)
3時間ほど
STORES決済 1日(100回以上の決済) 1時間ほど

決済端末はそれほど電力を使わないので、どの端末でも1日の使用には耐えられるでしょう!

充電時間の比較だけを見れば、STORES決済の端末がおすすめ!1時間ほどで満充電になるので、充電を忘れていても開店前に充電を済ませられるでしょう。

とはいえバッテリー残量が少なくなると、スリープ状態に入ったり電源が落ちたりするので、会計の回数が多い店舗では給電しながらの使用をおすすめします。

Squareの公式サイトはこちら

AirPayの公式サイトはこちら

STORES 決済 (旧:Coiney)

決済手段の比較

Square・AirPay・STORES決済で使う決済端末の機能は、以下のとおりです。

  決済端末 クレジットカード 電子マネー 二次元コード
Square Square Reader

対応

(タッチ決済可)

対応 非対応

Square Stand

(専用ドッグ)

対応

(タッチ決済可)

対応 非対応
Square Terminal

対応

(タッチ決済可)

対応 非対応
AirPay

対応

(タッチ決済可)

対応 対応
STORES決済 対応 対応 対応

クレジットカード決済と電子マネー決済なら、どの決済端末でも利用できるね。

二次元コード決済について、Squareのみ未非対応!二次元コード決済を導入するなら、AirPay・STORES決済の選択がおすすめ。

ただし、STORES決済の二次元コード決済はWeChat Payのみ複数の二次元コード決済を取り入れるなら、AirPayの利用がおすすめといえます。

最近増えているクレジットカードのタッチ決済を導入するなら、Square・AirPay!

SquareではVisa・Mastercard・American Express・JCBに対応しているので、複数のタッチ決済に対応するなら、Squareがベストといえるでしょう。

Squareの公式サイトはこちら

AirPayの公式サイトはこちら

STORES 決済 (旧:Coiney)

決済手段の詳細は、以下の記事へ。

 

container39.hatenablog.com

container39.hatenablog.com

container39.hatenablog.com

通信環境の比較

f:id:container39:20211214141211j:plain

出典:WiFi(レンガ) - No: 4580623|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

Square・AirPay・STORES決済で使う決済端末の通信環境は、以下のとおりです。

  決済端末 通信環境 モバイル端末との接続
Square Square Reader LTE/4G/Wi-Fiなど Bluetooth

Square Stand

(専用ドッグ)

Wi-Fi

イーサネットキッチンプリンターをつなぐ場合は、有線接続が必要)

 
Square Terminal

Wi-Fi

有線

 
AirPay LTE/4G/Wi-Fi Bluetooth
STORES決済 LTE/4G/5G/Wi-Fi Bluetooth

 

通信環境の比較から、Square Terminal以外は必ずしも有線でつなぐ必要がないといえますね(イーサネットキッチンプリンターとつなぐ場合を除く)。

そのため、モバイル端末の通信環境があれば、固定回線のWi-Fiを使わずに済むといえるでしょう!

ただし、MVNOの携帯電話回線や3G・フリーWi-Fiなどでは通信速度が安定しないため、電子マネー決済の会計処理がうまくできない可能性があるので、安定化も考慮して通信環境を整えてください。

Squareの公式サイトはこちら

AirPayの公式サイトはこちら

STORES 決済 (旧:Coiney)


接続可能な端末の比較

Square・AirPay・STORES決済の決済端末と接続できるモバイル端末は、以下のとおりです。

 

決済サービス 決済端末 接続可能な端末 備考
Square Square Reader

Apple製端末

Android端末

iOS12.0以上

Android5.0以上

Square Stand

(専用ドッグ)

iPad(第5世代/2017)

iPad (第6世代/2018)

iPad Pro 9.7インチ

iPad Air (第1世代/2013)

iPad Air 2(第2世代/2014)

 

iPad Air (第3世代/2019)

iPad (第7世代/2019)

iPad (第8世代/2020)

iPad (第9世代/2021)

iPad Pro 10.5インチ

 
AirPay

iPad Air2

iPad Air(第3世代)

iPad(第5世代)

iPad(第6世代)

iPad(第7世代)

iPadOS 13.x

iPadOS 14.x

iPadOS 15.x

iPad mini 4

iPad mini(第5世代)

iPadOS 13.x

iPadOS 14.x

iPad Pro 12.9インチ

(第1世代)

iPad Pro 9.7インチ

iPad Pro 12.9インチ

 (第2世代)

iPad Pro 10.5インチ

iPad Pro 12.9インチ

(第3世代)

iPad Pro 11インチ

(第1世代)

iPad pro 11インチ

(第2世代)

iPad pro 12.9インチ

(第4世代)

iPadOS 13.x

iPadOS 14.x

iPadOS 15.x

iPad(第8世代)

iPadOS 13.x

iPadOS 14.x

iPad(第9世代)

iPadOS 14.x

iPadOS 15.x

iPad Air(第4世代) iPadOS 15.x

iPad pro 11インチ

(第3世代)

iPad pro 12.9インチ

(第5世代)

iPadOS 14.x

iPadOS 15.x

STORES決済 Apple製の端末

iOS/iPadOS

14.0〜15.1

Android端末

Android

5.0〜12.0

接続できる端末の比較を見ると、Apple製の端末はどの決済サービスにも対応しているね!

古いApple製の端末を使いたいなら、SquareのSquare Readerが対応していますよ。

Android端末を使うなら、SquareのSquare ReadeかSTORES決済のどちらかを選びましょう!

Squareの公式サイトはこちら

AirPayの公式サイトはこちら

STORES 決済 (旧:Coiney)

固定費用の比較

f:id:container39:20211214141407j:plain

出典:お金と電卓(3)一万円札 - No: 4114812|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

Square・AirPay・STORES決済の決済端末にかかる月額の固定費用は、以下のとおりです。

 

決済サービス 固定費用
Square 0円
AirPay 0円
STORES決済 0円

比較した表を見ると、どの決済サービスでも固定費用はかかりません。端末の購入費用を支払えば、月々の出費を気にせず利用できるでしょう。

Squareの公式サイトはこちら

AirPayの公式サイトはこちら

STORES 決済 (旧:Coiney)

決済端末代の比較

Square・AirPay・STORES決済の決済端末代は、以下のとおりです。

 

決済サービス 決済端末 決済端末代(税込)
Square Square Reader 7,980円
Square Stand
(専用ドッグ)
1万980円(旧式)
3万2,980円(最新)
Square Terminal 4万6,980円
AirPay 2万167円
STORES決済 1万9,800円

決済端末代を比較すると、SquareのSquare Readerが一番安い!

そのほかの決済端末代は、2万前後~5万弱

接続するモバイル端末の有無やPOSアプリの利用などを考えて、利用する決済端末を選びましょう。

Squareの公式サイトはこちら

AirPayの公式サイトはこちら

STORES 決済 (旧:Coiney)

お得に決済端末を手に入れるなら各社のキャンペーン利用がおすすめ!

f:id:container39:20211214141701p:plain

出典:0円スタートキャンペーン | エアペイ カード・電マネ・QR・ポイントも使えるお店の決済サービス

AirPayとSTORES決済では、決済端末をお得に手に入れられるキャンペーンを開催しています。AirPayではカードリーダーを無償でレンタルでき、STORES決済にはカードリーダーを無料でもらえますよ。

AirPayのキャンペーン詳細

AirPayのキャンペーンを活かして決済端末代を浮かせるなら、以下の条件を押さえておきましょう。

キャンペーン適用の条件
  • 申込月の6カ月後月末までに審査に通っている
  • 新規で申し込む

AirPayのキャンペーン利用はこちら

STORES決済のキャンペーン詳細

STORES決済のキャンペーンを使いたいなら、以下の項目を押さえておきましょう!

キャンペーンの開催期間
  • 2021年10月30日~12月29日
キャンペーン適用の条件
  • 加盟店審査に通る
  • 期間内に新規で申し込む

STORES 決済 (旧:Coiney)|キャンペーン中

まとめ

f:id:container39:20211214141906j:plain

出典:キャッシュレス - No: 2536939|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

決済サービスのSquare・AirPay・STORES決済で使う決済端末について、サイズや決済手段、決済端末代などの項目を比較しました。

 

決済端末のサイズや重さ、バッテリーの持ちなど項目には、大きな違いは見られません。そのため、決済端末から利用する決済サービスを決めるなら、接続するモバイル端末の有無・決済手段・通信環境・決済端末代などの比較がおすすめです。

 

またキャンペーンを活用すれば、決済端末代を浮かせられるので期間内に決済サービスを申し込んでみてください。

Squareの公式サイトはこちら

AirPayの公式サイトはこちら

STORES 決済 (旧:Coiney)

導入前に各決済サービスの評判・口コミを知りたい方は、こちらの記事も参考に。

 

container39.hatenablog.com

container39.hatenablog.com

container39.hatenablog.com