コンテナガレージ

コンテナガレージ

仕事(フリーライター)、日常、小説、その他諸々

子供をバイリンガルにしたい場合の教育法は?おすすめはオンライン英語スクール「GO School」

子供、バイリンガル、オンライン英会話、GO School

出典:カジュアルビジネスの会社員 - No: 3552064|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 

子供の英語力をバイリンガル並みにしたい場合、どのような教育方法を選ぶべきでしょうか。

 

将来世界を股にかけて仕事ができるよう、子供をバイリンガルにしたい方に向けて、選択可能な方法を紹介します。

 

私のおすすめは、抑えた費用で英語力を備えられるオンラインレッスンです。指導にはインターナショナルスクールなどの運営経験が生かされているため、費用を抑えつつバイリンガルの土台がつくれます。

子供をバイリンガルにしたい場合の教育法

子供、バイリンガルにしたい、教育法、おすすめ

出典:英語の勉強をする子供 - No: 5028305|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 

子供が英語を話せるようになるには、話す・読む・聞く・書くの学習が必要です。

 

受験や留学、仕事などに生かせるよう、英語の習得を望んでいるなら、以下の方法から子供に合った方法を選びましょう。

子供をバイリンガルにしたい場合の教育
  1. 教室に通う
  2. 家庭教師を雇う
  3. 教材・アプリで学ばせる
  4. オンラインレッスンを受ける

【子供をバイリンガルにしたい場合の教育法1】教室に通う

英語専門の教室に通って、歌や踊り、工作、ゲーム、読み聞かせなどを通じて英語を学びます。

 

外国人講師が在籍している教室もあるため、ネイティブな発音に耳を慣れさせられるでしょう。

 

またクラスメイトと一緒に学べるため、英語で話す機会も増やせます。一人で学ばずに済むため、楽しみながら自然に英語力をつけられるでしょう。

【子供をバイリンガルにしたい場合の教育法2】家庭教師を雇う

自宅に講師を呼んで英語を学べるため、教室に通う手間がありません。

 

また1対1で英語を教えてもらえるため、集中して英語の学習を進められます。クラスメイトがいると気が散ってしまうという子供に合っているでしょう。

 

そのほか、個人レッスンにより、親御さんの希望に沿った学習を優先させられます。話す・聞くに特化したレッスンや英検対策などにも対応してもらえるでしょう。

【子供をバイリンガルにしたい場合の教育法3】教材・アプリで学ばせる

映像(アニメ・コメディ・ドキュメンタリー)や音楽、絵本、玩具などを使って英語を学びます。

 

目と耳で覚えた単語・文章・文法を、体を動かしてアウトプットするため、英語力を高められるでしょう。

 

なかには、フォニックス(音とつづりのつながりを理解する学習)を利用する教材もあるため、日本人でも正しい英語の発音を身につけられますよ。

 

どの教材が良いかと迷っているなら、こちらの教材を使えば、問題ないでしょう。

詳細はこちら>>子供をバイリンガルに育てる英会話教材【ハッピーイングリッシュ】

【子供をバイリンガルにしたい場合の教育法4】オンラインレッスンを受ける

講師とオンラインでつながり、1対1で英語を学ぶ方法です。正確な発音を聞いて耳で覚えたり、歌・ゲーム・クイズなどを通じて英語のリズム・インとネートションを覚えたりします。

 

そのほか、フォニックスや文法、英語表現なども学習できるため、教室と教材の良いところを合わせた学習方法といえるでしょう。

 

ちなみに、オンラインレッスンを利用するなら、「GO School」のサービスが適していますよ。

 

サービスを利用すれば、オンラインでバイリンガルを目指せるレッスンが受けられます。

オンライン英語スクール「GO School」を利用するメリット

www.youtube.com

オンライン英語スクール「GO School」を利用すると、以下のようなメリットを得られます。

オンライン英語スクール「GO School」を利用するメリット
  1. インターナショナルスクールの事業経験を生かしたレッスンが受けられる
  2. 教員免許を持った講師からレッスンを受けられる
  3. 1対1のレッスンによりアウトプットの時間を確保できる
  4. 日時・担任が固定されているため予定に組み込みやすい・学習の効果を上げられる
  5. 副教材の活用で十分な学習時間を確保できる
  6. 安心して英語のレッスンを任せられる

\公式HPはこちら/

【GO School】

【メリット1】インターナショナルスクールの事業経験を生かしたレッスンが受けられる

バイリンガル、GO School、英会話、オンライン、レッスン、インターナショナルスクール

 

「GO School」が提供する英語のレッスンには、

  • インターナショナルスクール(アオバグループ)
  • オンライン大学・BBT大学(日本で初めて文部省の認可を得ている)

の事業経験が生かされています。

 

バイリンガルレベルの英語力を身につけられるよう、

  • 英語の習得に必要な学習時間の確保
  • レベルに応じたインプット・アウトプットの調整
  • 年齢に応じた教え方
  • 1対1のレッスン

などのサービスを受けられますよ。

 

そのため、オンラインであっても、バリンガルの育成を手助けしてくれる英語のレッスンが受けられるでしょう。

【メリット2】教員免許を持った講師からレッスンを受けられる

バイリンガル、英語、英会話、GO School、教員免許、フィリピン人、講師

 

「GO School」でレッスンは、教員免許を保有しているフィリピン人が担当します。教員の免許を持っている方がレッスンを担当するため、子供への教え方を熟知しているといえるでしょう。

 

英語の指導は、年齢によって教え方が同じではありません。年齢に合わせた指導を受けない場合、英語力のアップに影響を与えます。

 

その点、「GO School」では、幼児にはビジュアルを、小学生には身近にある物・事象を使った指導により、習得しやすい環境を与えてもらえます。

 

そのため、年齢に応じた指導を受けられる点は、メリットといえますね。

【メリット3】1対1のレッスンによりアウトプットの時間を確保できる

バイリンガル、英語、英会話、GO School、1対1、レッスン

 

「GO School」を利用すると、講師と1対1で英語のレッスンを受けられます。

 

教室やグループレッスンのように、順番を待つ必要はありません。授業時間のすべてを、アウトプットの時間に使えますよ。

 

これなら、アウトプットの時間が少ないために、英語の習得に後れを取る心配もないといえます。

【メリット4】日時・担任が固定されているため予定に組み込みやすい・学習の効果を上げられる

「GO School」では、毎回同じ日時に同じ教師がレッスンを担当します。

 

レッスンのたびに講師が変わらないため、講師との関係性を築く無駄な時間を省けるでしょう。

 

また学習計画は中長期を想定しています。

 

個別の内容をひとつのまとまりにして学習計画を立てるため、時間によって変化する子どもの興味や関心に合わせてレッスンの内容を変えられ、学習の効果を高められるでしょう。

 

そのほかにも、同じ日時に学習に取り組むため、予約を忘れる失敗もありません。

 

さらに、生活リズムのなかに英語学習を組み込むことで、環境の変化による学習効果の低下を避けています。

【メリット5】副教材の活用で十分な学習時間を確保できる

バイリンガル、英語、英会話、GO School、副教材



「GO School」では、子供の年齢に応じて、以下のような副教材を用意しています。

BookFLIX
  • 幼児~小学校低学年向け
  • 音声つきの絵本・アニメなどのライブラリー
  • 330冊ほどを収録
  • 朗読などでの利用に合っている
Raz-Plus
  • 幼児~小学生向け
  • 音声つきの絵本・アニメなどのライブラリー
  • 1,000ほどを収録
  • 29段階にレベルに分けられている
  • さまざまなジャンルの教材が用意されている
BrainPOP
  • 幼児~中学生向け
  • オンラインビデオのライブラリー
  • 芸術・技術・社会科・科学などの分野を学べる

ちなみに、子供のうちにバイリンガル並みの英語力を身につけるには、

  • 週に7~15時間の学習時間
  • 週2,3回の会話によるコミュニケーション
  • 3,4年の学習継続

が必要とされています。

 

「GO School」を利用すれば、副教材の使用により、足りない学習時間を補えるでしょう。

 

ライブラリーから興味のある教材を選んで、英語に触れる時間を確保できるため、レッスンのない日や隙間時間を利用した学習時間の確保が可能です。

副教材の利用で別料金を支払う必要はなし!

副教材の利用は、月額料金に含まれています。そのため、別途料金を支払う必要はありません。

 

レッスン料のほかに、高額な教材の支払いがない点も、利用のメリットといえます。

【メリット6】安心して英語のレッスンを任せられる

理由は、学習の進み具合いを把握できるためです。

 

「GO School」では、「Seesaw」という学習を管理するツールを使っています。

 

ツールの利用により、

  • 親御さんに学習した内容が報告される
  • 子供に反復学習を目的にした宿題が出される
  • 講師から提出した課題の添削とフィードバックが受けられる

などのサービスが提供されますよ。

 

さらに、担当講師との面談も受けられるため、子供が今どの段階を学んでいるのかを把握できるでしょう。

 

そのほかにも、アドバイザーからおすすめの学習計画も提案されています。

 

これなら、講師・保護者・子供のつながりがつくれるため、安心してバイリンガル教育を任せられるといえますね。

 

\公式HPはこちら/

【GO School】

オンライン英語スクール「GO School」のコース

子供、バイリンガル、オンライン英会話、GO School、コース

出典:青空と葉を背景に「AorB」の文字 - No: 24725034|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 

「GO School」では、2つのコースを用意しています。

オンライン英語スクール「GO School」のコース
  • GO Bilingual
  • GO International

GO Bilingualの詳細

バイリンガルになるための土台をつくるコースです。小学生や中学生の間に、バイリンガルとして活躍できるよう、英語の基礎力を高めます。

 

対象は、3歳~中学生です。小中学生はもちろん、就学前の幼児であっても、英語の学習に取り組めますよ。

「GO Bilingual」コースの対象年齢・レッスン科目
  • 3歳~中学生
  • Englishのみ

※「GO International」も受講すれば、Math・Scienceの科目も受けられます(学年・レベルによる)。

「GO Bilingual」コースの利用に合っている人
  • 保育園・幼稚園に通う子供をバイリンガルに育てたい
  • 子供の英語力は初級~中級者
  • 子供が中学受験を英語で挑もうとしている
  • 子供がインターナショナルスクールに入学する
  • 子供をインターナショナルスクールに入学させようとしている
  • 近いうちに海外で生活する

\コースの詳細はこちら/

【GO School】

GO Internationalの詳細

海外の学校と同じ環境で英語力のアップを図れる上級者向けのコースです。

 

使用するテキストは「Houghton Mifflin Harcourt」から出版された教科書で、テキストは世界150カ国、5,000万人に使われています。

 

そのため、日本に居ながら海外の現地校に通っているような環境で、バイリンガルを目指せるでしょう。

 

対象はインターナショナルスクールの卒業生や帰国子女、帰国予定の子供、海外への進学・留学を目指している子供です。

 

「GO International」コースの対象
  • インターナショナルスクールの卒業生
  • 帰国子女
  • 帰国予定の子供
  • 海外への進学・留学を目指している子供
「GO International」コースのレッスン科目
  • English
  • Math
  • Science

※科目ごとに1週間で受講できる回数が違います

※プランによって選択できる科目も違います。

「GO International」コースの利用に合っている人
  • 帰国しても子供の英語力を下げたくない
  • インターナショナルスクールの授業を補習してほしい
  • 英語で中学受験に挑戦する予定がある
  • 海外への留学を希望している
  • 海外の大学に入学したい

\コースの詳細はこちら/

【GO School】

オンライン英語スクール「GO School」のプラン

子供、バイリンガル、オンライン英会話、GO School、プラン

出典:プランはA案かB案かC案かどれですか - No: 24627899|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 

「GO School」では、プランによって、週の授業回数に違いが見られます。ちなみに、1回の授業時間は50分です。

 

プラン 週の授業回数
Rabbit 2回
Giraffe 3回
Cheetah 4回
Falcon 5回
Rocket 6回

 

「GO International」コースを選ぶ際はGiraffe以降のプランを選ぶように!

「GO Bilingual」のレッスン科目は、基本的にEnglishのみです。しかし、「GO International」では、利用するプランによってはEnglishを選べません。

 

「Rabbit」のプランでは、Mathの科目しか受講できないため、バイリンガルを目指すなら、Giraffe」以降のプランを選びましょう。

\公式HPはこちら/

【GO School】

オンライン英語スクール「GO School」の料金体系

子供、バイリンガル、オンライン英会話、GO School、料金体系

出典:財布とお金と電卓 - No: 24696147|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 

オンライン英語スクール「GO School」の利用では、以下の料金を支払います。

オンライン英語スクール「GO School」の料金体系
  • 入学金:9,900円(税込)
  • 月額費用

※海外・離島からの利用では教材の配送代がかかる場合もあります。

ちなみに、月額費用にはテキスト代やオンラインライブラリーの使用料、学習管理ツールの利用料などが含まれています。

 

また兄弟姉妹が既に利用している場合は、2人目以降の利用に入学金はかかりません。

月額費用の詳細

選択するプランによって、以下の月額料金を支払います。

 

プラン 月額費用(税込)
Rabbit 2万6,070円
Giraffe 3万3,660円
Cheetah 4万2,460円
Falcon 4万9,390円
Rocket 5万8,740円

 

おすすめは「Giraffe」のプラン!

プランの選択に迷った場合は、Giraffe」プラン

 

理由は、週3回の英語によるコミュニケーションを確保できるためです。

 

「Rabbit」と比べると、1回多くレッスンの機会を増やせますし、「GO International」で「Rabbit」を選ぶと、Englishの科目は選択できません。

 

そのため、英語の学習時間と月額費用を考えれば、「Giraffe」のプランを選択するべきです。

\申込はこちら/

【GO School】

まとめ

子供をバイリンガルにしたい親御さんに向けて、利用可能な教育方法を解説しました。

 

バイリンガル並みの英語力を身につけさせるなら、オンライン英語スクール「GO School」の利用をおすすめします。

 

利用により以下のようなメリット、

  • インターナショナルスクールの事業経験を生かしたレッスンが受けられる
  • 教員免許を持った講師からレッスンを受けられる
  • 1対1のレッスンによりアウトプットの時間を確保できる
  • 担任制のためレッスンのたびに気を遣わずに済む
  • 副教材の活用で十分な学習時間を確保できる
  • 別途教材代を支払う必要がない

を得られるため、時間とお金を無駄にせず、子供にバイリンガル並みの英語力をつけさせられるでしょう。

 

サービスが気になったという方は、説明会や無料体験レッスンを利用して、サービスの良し悪しを確かめてみてください。

 

無料体験は現在のみ、3回としています。無料体験の回数が変更されるかわかりません。充分な体験を経てから、利用を決めたい方はこの機会を逃さずに!

 

\説明会への参加はこちら/

【GO School】

\今なら無料体験は3回/

【GO School】

 

他社の英語教育サービスにも興味があるという方は、こちらも参考にしてください。

 

container39.hatenablog.com

container39.hatenablog.com