コンテナガレージ

コンテナガレージ

仕事(フリーライター)、日常、小説、その他諸々

RISU(リス)きっずの感想からわかる12の利用効果!

RISU(リス)きっず、RISUきっず、タブレット学習、感想、利用効果

出典:タブレットを使う子ども - No: 24164676|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 

RISU(リス)きっずを利用して算数の学習を進められるのでしょうか。

 

利用の効果を気にしている方に向けて、RISU(リス)きっずの感想からわかる利用効果を解説します。

 

RISU(リス)きっずを利用すれば、子どものペースに合わせて、小学校1年生前半までの算数を終えられますよ。

RISU(リス)きっずの感想と利用効果

RISU(リス)きっず、RISUきっず、タブレット学習、感想、利用効果

出典:頂点を目指す 積み木 成長 - No: 3625360|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 

RISU(リス)きっずに挙げられている感想と利用の効果をまとめました。実際に利用した方の声と得られる効果を把握して、利用の有無を決めてください。

RISU(リス)きっずの感想
  1. 考えて答えを出す必要がある
  2. 3歳で小学校1年生前半の算数を終えられそう
  3. 算数の勉強にハマった
  4. 40までの数字が書けるようになった
  5. 年中で足し算・引き算をマスターできた
  6. 繰り返し問題が多い
  7. ボタンが押しにくい
  8. 動画を参考にして算数を教えられた
  9. つまずきに応じて解説動画が配信される
  10. 景品を目当てに勉強を続けている
  11. 間違えた部分を消す手間がない
  12. 集めたデータを学習に生かしてくれる

【感想1】考えて答えを出す必要がある

RISU(リス)きっずの感想1

年少になった娘にRISUきっずが届いたので開始。
横で張り付いてないと上手く進まないな。解答方法がなんか直感的じゃないので詰まる。問題は始めなので全然余裕。

引用元:Twitter

RISU(リス)きっずでは、子どもの思考力を鍛えられるような問題を用意しています。

 

そのため、学習に慣れるまでには、少し時間がかかるといえるでしょう。

【利用効果1】思考力を養える

学習を進める速度は遅いものの、子どもの思考力を養えられます。知識を詰め込む勉強法とは違うため、問題を解決する力が備わるでしょう。

【感想2】3歳で小学校1年生前半の算数を終えられそう

RISU(リス)きっずの感想2

次男くんの #RISUきっず の進みが早くてびっくりしてる。

このままだと、幼児用の12ステージ、3歳のうちに全クリアしてしまいそうだ

引用元:Twitterより抜粋 

RISU(リス)きっずでは、小学1年生前半で習う内容を学習します。ステージ数は12。

 

小学校に上がる前に先取り学習で、かずを数える、足し算・引き算、大きさ・長さを比べる、時計の読みなどを学べますよ。

【利用効果2】算数を好きになってもらえる

前もって小学1年生で習う内容を理解していれば、算数を苦に感じません。先生の話している内容がわかるため、授業を楽しく感じられ、算数によい印象を持ってくれるでしょう。

 

また小学1年生でのつまずきを避けられれば、以降の単元にも自分から学びたいという意志が芽生えるかもしれません。

【感想3】算数の勉強にハマった

RISU(リス)きっずの感想3

息子が意外にRISUきっず(算数に特化したタブレット教材)にはまりまして、こどもちゃれんじ辞めるかもです。
親的には総合的に学べるベネッセさんを薦めたいけど、子供の意見を尊重したほうがいいのかなと夫婦で真剣に悩んでいます
ちなみに我が家は習い事は一人1つ制度です。

引用元:Twitterより抜粋

RISU(リス)きっずでは、専用のタブレットを使って算数の勉強を進めます。

 

プリントや市販のドリルとは違い、タッチペンで解答を選ぶため、筆記を苦手とする子どもでも、テンポよく問題を解けるといえますね。

【利用効果3】子どものやる気を損なわない

今の子どもたちはスマートフォンタブレットが身近にある環境で育っています。

 

「親が操作している機械を自分でも使える」という気持ちを利用できれば、自分から積極的に算数の勉強に取り組んでくれるでしょう。

 

プリント・問題集を与えても飽きてしまうという子どもには、利用効果があるといえますね。

【感想4】40までの数字が書けるようになった

RISU(リス)きっずの感想4

◎できるようになったこと
・40までの数は書けるように
今までは23,32の違い等わかっていなかった←出来ないと知らなかったので「数字盤を買わなかったから!?」

引用元:Twitterより抜粋

RISU(リス)きっずでは、数の数え方を学習できます。数え方の学習は1~15、30まで、50までの3段階に区切られているため、段階を踏んで大きな数字を数えられるようになるでしょう。

【利用効果4】子どもの”知らない”に気づける

数字に対する感覚は、大人と子どもでは違います。理解している・認識できていると思っても、正確に数字を認識できていない場合があるでしょう。

 

RISU(リス)きっずを使えば、小学校に入る前に算数を学べますし、学習の管理も可能です。これなら、早い段階で子どもの”知らない”に気づけるでしょう。

 

また利用により、今後の算数学習をスムーズに進められるともいえますね。

【感想5】年中で足し算・引き算をマスターできた

RISU(リス)きっずの感想5

長男がRISUきっずを受講して、年中のうちに足し算・引き算、毎日の学習習慣までバッチリ身に付けました!それもたった一ヶ月半で

引用元:Twitterより抜粋

RISU(リス)きっずを利用すると、足し算・引き算といった小学1年生の前半で学ぶ内容を勉強できます。

 

利用対象は、年中後半~年長さんとしているため、利用者のように年中さんから始めても、内容を理解できるでしょう。

【利用効果5】学習習慣の定着

RISU(リス)きっずでは、目安の学習時間を定めています。

学習時間の目安
  • 週に2回以上で1回10~30分ほど

1回の学習時間が10分であれば、年中・年長さんでも集中力を切らさずに算数を勉強できますね。

 

また学習の回数は週2回以上です。毎日勉強取り組ませる必要はないため、年中・年長さんでも小学校入学前に学習する習慣をつけられるといえます。

【感想6】繰り返し問題が多い

RISU(リス)きっずの感想6

risuきっず、繰り返し問題多いねw

引用元:Twitterより抜粋

RISU(リス)きっずでは、子どものレベル・苦手に応じて問題を出題します。そのため、内容を理解できていないと、同じような問題が続けて出題されるでしょう。

 

子どもによっては、スムーズに勉強を進められず、勉強を諦めてしまう可能性もあるといえます。

【利用効果6】内容理解の定着を図れる

繰り返し同じような問題が出題される場合であっても、良い効果が期待できます。良い効果とは、内容の定着です。

 

苦手な単元をないがしろにしないため、内容の定着を図れるでしょう。

 

子どものレベルに合わせ、段階を踏んで次の単元に進められるため、”学習したつもり”を回避できますよ。

【感想7】ボタンが押しにくい

RISU(リス)きっずの感想7

RISU算数の幼児版のRISUきっずをお試し申し込みして届く。ボタンの操作がみーたんには難しかったみたいで、少しやっただけでやってくれなくなってしまった。もともと年中以降対象のものなので、不本意だけどいったんキャンセルしてまた改めて始めることに。

引用元:Twitter

RISU(リス)きっずの学習では、タッチペンを使って回答します。親御さんからは、回答欄が小さく押しにくいという声が挙がっていました。

 

RISU(リス)きっず、RISUきっず、タブレット学習、感想、利用効果、ボタン

出典:年中・年長(幼児)タブレット学習教材「RISUきっず」- 算数の基礎と思考力を楽しくしっかりと!

 

小学校に上がる前の子ども、細かい動きを要求するのは、難があるのかもしれません。

【利用効果7】操作性の悪さを理由に勉強をやめてしまう

利用には、タッチペンによるタブレットの操作に慣れさせる必要があるでしょう。

 

スムーズに勉強を進められないと感じてしまえば、勉強に取り組まない可能性があるといえますね。

 

とはいえ、RISU(リス)きっずでは操作性を覚えられるよう、チュートリアルを用意しています。

 

サービスが気になっているなら、お試し体験で操作性を確認してみましょう。体験のみであれば、操作が難しく子どもに合わない場合でも、気軽に利用をやめられます。

【感想8】動画を参考にして算数を教えられた

RISU(リス)きっずの感想8

RISUきっず、大きい数の数えかたとか、どう数えればいいか教える方法がよくわかんなかったから、チュートリアル動画がとっても助かった。けど、時々音量MAXでも聞こえない先生いるから調節してほしい。

引用元:Twitter

RISU(リス)きっずを利用すると、つまずきを把握して、理解を促す解説動画を送ってくれます。

 

出典:データに基づく的確な個別フォロー | RISU(リス)算数

 

親御さんが動画を視聴すれば、教え方を理解できるため、子どもが内容を理解してくれない場合に役立てられるといえますね。

【利用効果8】親御さんが算数の教え方を学べる

大人であっても、勉強の教え方を知らないという方もいるでしょう。教え方がわからないという方は、親御さんが解説動画を視聴してみてください。

 

教える内容・教え方の流れを把握できるため、指導経験のない親御さんでも子どもに算数を教えられます。

 

内容をかみ砕き、子どもが理解できる速度で説明すると、理解につなげられますよ。

【感想9】つまずきに応じて解説動画が配信される

RISU(リス)きっずの感想9

使用8日目。RISUきっず終わってしまった。ひき算と時計の読み方で少し引っかかったけど楽しそうに取り組めた。何度か引っかかると解き方の動画が配信されるという細やかさ。取り敢えず1年続けてみよう!

引用元:Twitter

RISU(リス)きっずでは、つまずきを検知して、苦手な単元の解説動画を配信しています。

 

解説動画の視聴により、苦手と感じる単元であっても、内容の理解につなげられるでしょう。

【利用効果9】つまずきを解消できる

つまずきを自分の力で解消できなければ、やる気を低下させ、勉強そのものをやめてしまう可能性があります。

 

その点、RISU(リス)きっずではわからない箇所を理解できるよう解説を受けられるため、つまずきが発生しても、問題をクリアにできるといえるでしょう。

【感想10】景品を目当てに勉強を続けている

RISU(リス)きっずの感想10

RISUきっず 多分本契約に進む。
長男は変わらず楽しく進めてるし、ポイント集めてもらえるiPhone(問題25000問解かないと貰えない…)を目指してるし、何より続けたい!と言ってるからなー
スマイルゼミも気になるけど、得意を伸ばす方に掛けるぞ!

引用元:Twitter

RISU(リス)きっずでは、利用により”がんばりポイント”を与えてくれます。

 

ログインや解答などに応じてポイントが付与され、ポイント数によって景品と交換できますよ。

【利用効果10】勉強に対するモチベーションを維持できる

多くのポイントを集めると、iPhoneなどの豪華な景品がもらえるため、勉強する意欲を維持できるでしょう。

 

長く集中できない・すぐに諦めてしまう子どもでも、勉強する動機があれば、わからない問題が出題されても、根気よく算数の勉強に取り組めるといえます。

【感想11】間違えた部分を消す手間がない

RISU(リス)きっずの感想11

Q:紙のドリルと、タブレット、どっちがいい?
A:タブレット。丸付けもしてくれるから。あと、紙だと間違えた時に消しゴムしなくちゃいけない、でもうまく消せなくてグチャグチャになっちゃう。タブレットだとボタンだけでパッて消えるよ

引用元:Twitter

RISU(リス)きっずの学習では、タブレットを使用します。間違えても消しゴムを書ける必要がないため、リズムよく解答を選択・入力できるでしょう。

【利用効果11】集中力を切らさずに済む

RISU(リス)きっずではタッチペンで解答できるため、手を止めずに済みます。

 

また紙に解答を記入しないため、鉛筆を消しゴムに持ち替えたり消しゴムのカスをはらったりする手間も省けますよ。

 

さらに、力加減によっては解答用紙が破れしまう心配もないため、集中力を切らさずに算数の勉強を続けられるでしょう。

 

わずかな状況の変化で気が逸れる子どもにとっては、集中力の維持に効果があるといえますね。

【感想12】集めたデータを学習に生かしてくれる

RISU(リス)きっずの感想12

うちの子供は引っ込み思案なところがり、学校でわからないことがあっても先生に質問することが出来ず、そのままで行く、余計にわからなくなるという悪循環でした。
しかしこのシステムは生徒1人1人のデータを細かく分析し、それを学習に活かしてくれるのが有難かったです。

引用元:みん評より抜粋

RISU(リス)きっずでは、子どもの学習データを管理し、分析しています。

 

有名大学に在籍する大学生がデータをもとに、フォロー動画・サポートメールを送信してくれるため、わからない箇所と向き合い、内容の理解に努められますよ。

 

これなら、自分から質問できない子どもでも、わからない箇所をそのままにしておかずに済むでしょう。

【利用効果12】子どもの学習状況を理解できる

RISU(リス)きっずでは、解説動画を配信するほか、メールのよるフォローで以下のようなサポートも提供しています。

フォローの内容
  • 完了・取り組んでいる学習内容
  • 学習の頻度
  • 学習時間
  • つまずいている単元
  • ほめるポイント
  • 家庭で出す練習問題

詳細な学習の状況に加えて、ほめるべきポイント・練習問題も教えてくれるため、家庭での接し方を把握できるといえますね。

まとめ

算数のタブレット学習・RISU(リス)きっずについて、感想からわかる利用効果を解説しました。

 

操作が難しい・同じ問題が繰り返されるという点はデメリットといえますが、苦手を生まずに集中して算数の勉強に取り組め点は利用による効果を期待できるでしょう。

 

小学校に上がる前に算数の準備をさせておきたいという親御さんは、RISU(リス)きっずの利用を検討してみてください。

 

 

RISU(リス)きっずの特徴や料金、始める年齢を把握してから利用を決めたい方は、こちらの記事へ。

 

container39.hatenablog.com