コンテナガレージ

コンテナガレージ

仕事(フリーライター)、日常、小説、その他諸々

審査落ちを回避!KARITOKE(カリトケ)の審査に通る方法

f:id:container39:20210902120949j:plain

出典:Free-PhotosによるPixabayからの画像
接客業や営業職の方は、お客様に対応する機会が多いため、それなりの腕時計を身に付ける必要があります。とはいえ、質の良い腕時計は価格も高く、手が出せないという方も多いのではないでしょうか。

この記事では定額で高級腕時計をレンタルできるKARITOKE(カリトケ)について、審査落ちを回避する方法もちろん、サービスの概要・手続きの仕方も紹介します。

記事に目を通して、審査落ちを回避し、スムーズに高級腕時計をレンタルしましょう。

KARITOKE(カリトケ)はどんなサービス?

f:id:container39:20210902121330p:plain

出典:KARITOKE(カリトケ)|高級・ブランド腕時計のレンタルサービス

定額料金の支払いにより、高級腕時計をレンタルできるサービスです。高級腕時計のラインアップは、50のブランド・1,300種類。ROLEXを始め、BREITLINGやOMEGA、PANERAI、IWCなどの高級ブランドが用意されています。

月額料金は3,980円(税込4,378円)~です。出費を抑えつつ高級腕時計を身に付けたい方におすすめのサービスといえるでしょう。

まあ、レンタル期間は1ヵ月~のため、結婚式やお見合い、面接、商談など短い期間での利用にも向いています。

レンタル期間に制限はないので、長期間の利用も可能です。これならビジネス用・休日用の時計としても利用できるでしょう。

気分を変えられるよう、毎月時計の交換が認められています。月に1回の交換が可能なため、飽きずに高級腕時計のレンタルを続けられるでしょう。

そのほか、キズ・故障の保証もついているので、修理代の負担を気にすることなく高級腕時計をレンタルできます。

また、一部の店舗では高級腕時計の試着が可能。これなら、想像と実物のギャップが生じません。納得したうえで高級腕時計をレンタルできるでしょう。

【KARITOKE(カリトケ)の特徴】

  • 高級腕時計のレンタル
  • 月額料金は3,980円(税込4,378円)~
  • レンタル期間は1ヵ月~
  • 毎月1回時計を交換できる
  • キズ・故障の保証つき
  • 腕時計の試着が可能(一部の店舗のみ)

KARITOKE

KARITOKE(カリトケ)の審査落ちを回避するには?

f:id:container39:20210902121519j:plain

出典:mohamed HassanによるPixabayからの画像

KARITOKE(カリトケ)は明確な審査基準を公表していません。しかし、入会条件から審査基準を推測できます。

KARITOKE(カリトケ)の審査落ちを避けるなら、利用規約にある入会条件を確認しましょう。入会の条件を満たしていれば、審査落ちを回避できるでしょう。

KARITOKE(カリトケ)の入会条件をチェック!

KARITOKE(カリトケ)の利用規約に定めてある入会条件を見てみると、以下の条件にあてはまる方は入会が認められないといえます。

1)有効な電子メールアドレスを所有していない方
2)本規約にご同意いただけない方
3)会員登録申込時に登録されたクレジットカードが有効でない場合または申込者本人名義のクレジットカードでない場合
4)申込者より提供された情報の全部または一部に誤りまたは記載漏れがあった場合
5)過去に本規約違反などにより本サービスの利用契約を解除されている方
6)過去に本サービスの利用料金等の支払を遅滞または商品の返却を遅延したことがある方
7)日本在住でない方または希望する商品アイテムのお届け先が日本国内でない方
8)未成年で親権者の同意が得られない方
9)暴力団等の構成員または反社会的組織と何らかの関係のある方
10)その他当社が本会員として不適当と判断した場合

引用元:KARITOKE|利用規約/第3条入会条件

 

上記の入会条件から、審査落ちの主な要因は1~8といえるでしょう。これらの条件にあてはまっていると、入会手続きを済ませても審査落ちの結果がもたらされます。

KARITOKE

KARITOKE(カリトケ)の審査に通るには?

KARITOKE(カリトケ)の審査を通過するには、入会を不可とする1~8の条件にあてはまらないようにしてください。

審査落ちを回避する具体的な方法は、以下のとおりです。

【審査落ちを回避する方法】

  1. 有効なメールアドレスを使う
  2. 有効なクレジットカードを使う
  3. 本人名義のクレジットカードを使う
  4. デビット・プリペイドカードを使わない
  5. 会員登録時の記載漏れをチェックする
  6. 高級腕時計の届け先を国内にする
  7. 日本に住んでいるときに申し込む
  8. 親の同意を得る(未成年の場合)

【審査落ちの回避法①】有効なメールアドレスを使う

KARITOKE(カリトケ)では、登録したメールアドレスに宛に、会員登録完了などの情報を通知します。つまり、メールアドレスが有効でなければ、必要な情報を受け取れません。

そのため、KARITOKE(カリトケ)を利用する際は、登録するメールアドレスが有効かどうかを確かめましょう。

無料で利用できるメールアドレスでは、一定期間の利用がないとメールアドレスの利用を停止させられる場合があります。普段使っていないメールアドレスを登録するなら、アドレスが有効かを確認するようにしてください。

【審査落ちの回避法②】有効なクレジットカードを使う

クレジットカードには有効期限があります。そのため、有効期限が切れたカードを登録すると、KARITOKE(カリトケ)の会員登録を申し込んでも、審査落ちの結果が予想されるでしょう。

審査落ちを避けるなら、登録前にクレジットカードの有効期限をチェックしてください。有効期限が1ヵ月未満だと、利用が認められません。

あまり使っていないクレジットカードを登録するなら、年度と月が有効期限を迎えていないかを確かめてから、会員登録を済ませましょう!

【審査落ちの回避法③】本人名義のクレジットカードを使う

会員登録で使うクレジットカードは、本人名義のカードを選びましょう。家族名義のクレジットカードでは、入会の条件に反します。

使用するカードを一つにまとめるため、生活を共にする配偶者のカードを使ってしまうと、会員登録はできません。

とはいえ、主婦・主夫の方に限り配偶者名義のカード利用が認められています。利用の条件は配偶者の同意を得ていることです。同意を得ないままの利用は認められていないので、注意しましょう

【審査落ちの回避法④】デビット・プリペイドカードを使わない

KARITOKE(カリトケ)の支払いでは、クレジットカードのみが利用できます。デビット・プリペイドカードを登録してしまうと、料金が二重に引き落とされる可能性があるため、登録が認められていません。

KARITOKE(カリトケ)の審査落ちを避けるなら、デビット・プリペイドカードを登録しないようにしましょう。必ずクレジットカードを登録してください。

【審査落ちの回避法⑤】会員登録時の記載漏れをチェックする

KARITOKE(カリトケ)では、会員登録を申し込む際、名前や生年月日、電話番号、メールアドレス、クレジットカード情報、勤務先の情報などの記載する必要があります。

入力する情報が多いため、手早く済ませようとすれば、記載漏れが起こる確率を高めるでしょう。

また、名前や生年月日などの誤りは少ないといえますが、メールアドレスとクレジットカードの番号などは入力する情報が多く、入力ミスの可能性があるといえます。

そのため、会員登録の際は入力する情報を確かめて、記載漏れがないかをチェックすれば、審査落ちを避けられるでしょう。

【審査落ちの回避法⑥】高級腕時計の届け先を国内にする

KARITOKE(カリトケ)が高級腕時計の届け先に指定しているのは、日本国内です。そのため、届け先を海外に指定すると、入会条件に反します。

これでは、高級腕時計のレンタルが認められません。審査落ちを避けるなら、届け先の住所を国内にしてください。

【審査落ちの回避法⑦】日本に住んでいるときに申し込む

KARITOKE(カリトケ)は、海外に住む方の利用を不可としています。そのため、仕事などの関係で海外に住んでいる方はKARITOKE(カリトケ)のサービスを利用できません。

審査落ちを避けるたいなら、日本に帰ってきてから入会の手続きを進めましょう。

【審査落ちの回避法⑧】親の同意を得る(未成年の場合)

未成年の方が親の同意を得ずに、会員登録を済ませても、審査には通りません。未成年は親の同意を必須とします。

社会人として働いていたりアルバイトで一定の収入を得ていたりしても未成年のため、支払い能力が乏しいと見なされているのが現状です。

そのため、未成年の方がKARITOKE(カリトケ)の審査落ちを回避するなら、必ず親の同意を得るようにしましょう。

KARITOKE

KARITOKE(カリトケ)で審査落ちした場合は?

仮にKARITOKE(カリトケ)で審査落ちの状況に見舞われても、対処する方法があります。対処法は次の2つ。

  • 登録情報を見直す
  • 利用プランのグレードを下げる

誤った情報を登録していたりアップロードする書類に不備があったりすれば、審査落ちにつながります。そのため、次の登録で正しい情報を入力すれば、審査に通る可能性があるといえるでしょう。

また、利用料金の高いプランを選ぶと、支払い能力が問われる可能性があるので、収入が少なかったり定職に就いていなかったりすると、審査落ちの確率を高めるでしょう。

利用料金が高いプランを選んでいるなら、利用プランのグレードを下げて登録をし直してください。

これならひと月あたりの利用料金も下がるので、収入・信用面に不安がある方でも審査落ちを避けられるといえるでしょう。

KARITOKE

KARITOKE(カリトケ)の登録方法

f:id:container39:20210902121807j:plain

出典:Gerd AltmannによるPixabayからの画像

KARITOKE(カリトケ)の審査落ちを避ける方法を確認したら、次は高級腕時計をレンタルです。手続きは簡単。あらかじめ必要な書類などを用意しておけば、ものの数分で登録を完了できますよ。

  1.  無料の会員登録
  2. レンタルする高級腕時計の選択
  3. 有料の会員登録
  4. 本人確認の電話に出る
  5. 高級腕時計の受け取り・レンタル開始

1.無料の会員登録

KARITOKE(カリトケ)の利用では、最初に無料の会員登録を済ませます。メールアドレス・ログイン時のパスワード・性別・年齢(未回答も可)を入力するだけ。

あとは、[同意して会員登録する]をクリックすれば、無料の会員登録は完了します。

【登録する項目】

  • メールアドレス
  • ログイン時のパスワード
  • 性別
  • 年齢

【特典】ポイントゲットでひと月分の利用料金が無料!(2021/9/30まで)

2021年の9月30日までに、KARITOKE(カリトケ)の無料会員登録を済ませると、100ポイントがもらえます。

KARITOKE(カリトケ)での1ポイントは1%の割引として使えるため、100ポイントを使えばひと月分の利用料金は無料です。

これなら、ひと月目は利用料金がかからないので、お試しで高級腕時計をレンタルできます。お金をかけずに高級腕時計をレンタルできる機会はそうそうありません。

チャンスは2021年の9月30日まで!営業・接客業などで身なりに気を遣う方は、急いで無料会員登録を済ませましょう!

KARITOKE

2.レンタルする高級腕時計の選択

無料の会員登録を済ませたら、レンタルする高級腕時計を選びます。KARITOKE(カリトケ)ではプランによって、選べる腕時計の種類が異なるため、まずはプランを決めるとスムーズにレンタルする高級腕時計を決められるでしょう。

KARITOKE(カリトケ)が提供するプランは、以下のとおりです。

プラン 月額料金
casual plan 3,980円(税込4,378円)
standard plan 6,800円(税込7,480円)
premium plan 9,800円(税込10,780円)
luxury plan 14,800円(税込16,280円)
executive plan 19,800円 ~ 29,800円
(税込21,780円 ~ 32,780円)


レンタルする高級腕時計を決めたら、ベルトの種類を選びましょう高級腕時計によっては、ベルトの種類も決められるので、好みのベルトを選んでください。

KARITOKE

3.有料の会員登録

レンタルする高級腕時計・ベルトを決めたら、有料の会員登録に移ります。有料の会員登録で入力する主な個人情報は、以下のとおりです。

  • 名前
  • 電話番号
  • クレジットカード情報
  • 配偶者の有無
  • 世帯の人数
  • 自宅の形態(賃貸・持ち家)
  • 年収
  • 借入の有無
  • 受け取り方法(登録した住所・コンビニ受取)
  • 手首のサイズ(手首と1円玉の比較による写真のアップでも可)
  • サイズ感(通常・ゆったり・きっちり)
  • 本人確認書類のアップ(運転免許証・健康保険証・マイナンバーカード・住基カードのどれか)
  • 勤務先での在籍を確認できる書類のアップ(premium~executive planを選択した場合)

premium~executive planの選択で用意する勤務先の在籍確認書類については、サラリーマンと自営業者によってアップする書類が異なります。

【サラリーマンの場合】

以下の書類から2点をアップする

【自営業者の場合】

以下の書類から2点をアップする

  • 直近の確定申告書控(別表1)
  • 名刺
  • 納税証明書
  • 業務上の会員証・組合員証
  • 営業許可証

KARITOKE

【注意】有料の会員登録は30分以内に完了させる!

有料の会員登録は、30分以内に済ませてください。時間を過ぎると、登録を完了できません。

選択したプランによってはいくつかの書類を用意する必要があるので、あらかじめ必要な書類を手元に集めておきましょう。

また、手首のサイズを測るメジャーも用意しておくようにしてください。メジャーがなければ、手首と一緒に撮影する一円玉を用意しておきましょう。

こうした準備を整えておけば、30分以内で登録を完了させられますよ。

KARITOKE

【注意】メールのチェックも忘れずに!

アップロードした書類に不備が見つかると、メールでお知らせが届きます。メールを見ないままにしておくと、書類の不備に対応できないため、登録が完了しません。

そのため、KARITOKE(カリトケ)で有料の会員登録を済ませたら、メールのチェックを怠らないようにしましょう。

KARITOKE

4.本人確認の電話に出る

KARITOKE(カリトケ)で有料の会員登録を済ませたら、本人確認の電話がかかってきます。

電話がかかってくる時間は、平日の10~19時です。一度電話に出られなくても、何度か電話をかけてくれるので、安心して次の電話を待ちましょう。

電話に出る時間帯を指定したい場合は、問い合わせフォームを利用してください。

KARITOKE

5.高級腕時計の受け取り・レンタル開始

本人確認が完了したら、所定の場所で高級腕時計を受け取ります。受け取りは自宅の住所のほか、店舗、コンビニでも可能なため、受け取りやすい場所を選んでください。

KARITOKE

まとめ

f:id:container39:20210902122152j:plain

出典:Dirk HankeによるPixabayからの画像

KARITOKE(カリトケ)の審査落ちを回避する方法を紹介しました。審査落ちの要因には、登録する情報の不備が挙げられるので、入会条件にある規定を守るようにしましょう。

審査落ちを回避し、一発で高級腕時計をレンタルするなら、以下の点に注意して利用登録を進めてください。

【審査落ちを回避する方法】

  1. 有効なメールアドレスを使う
  2. 有効なクレジットカードを使う
  3. 本人名義のクレジットカードを使う
  4. デビット・プリペイドカードを使わない
  5. 会員登録時の記載漏れをチェックする
  6. 高級腕時計の届け先を国内にする
  7. 日本に住んでいるときに申し込む
  8. 親の同意を得る(未成年の場合)

KARITOKE

KARITOKE(カリトケ)以外にも、高級腕時計のサブスクサービスがあります。サービスを比較したい方は、こちらの記事を参考にしてください。

 

container39.hatenablog.com