コンテナガレージ

コンテナガレージ

仕事(フリーライター)、日常、小説、その他諸々

サブスク住宅・HosteLlife(ホステルライフ)の評判7選!

HosteLlife(ホステルライフ)は、安い月額料金でホステルに泊まれるサブスク住宅のサービスです。

 

利用を検討している方にとっては、サブスク住宅・HosteLlife(ホステルライフ)を利用して失敗したくないというのが本音といえるでしょう。

 

では、失敗を避けるにはどのような方法を使えばよいのでしょうか。後悔を避けるなら、世間で上がっている評判を押さえるのがベストな方法といえます。

 

この記事では、サブスク住宅・HosteLlife(ホステルライフ)について、7つの評判をまとめました。

 

評判を調べた結果、サブスク住宅・HosteLlife(ホステルライフ)は悪い評判が少ないサービスといえます。

サブスク住宅・HosteLlife(ホステルライフ)とは?

f:id:container39:20220121134109j:plain

出典:HostelLife〜定額制ホステルパスで全国の宿に泊まる・住む〜

HosteLlife(ホステルライフ)は、安い月額料金でホステルに泊まれるサブスク住宅のサービスです。

 

利用エリアは24の都道道府県で、宿泊施設の数は36カ所(2022年1月時点)。ひと月の宿泊数や一度の予約数、宿泊できる曜日によって、3つのプランが用意されています。

宿泊プラン
  1. お試しパス
  2. 二拠点パス
  3. ホステル暮らしパス

サブスクの利用は1カ月~で、初期費用はかかりません。追加料金を支払ったりグレードの高いプランを選んだりすれば、個室の宿泊も可能です。

 

サブスク住宅・HosteLlife(ホステルライフ)の特徴をより詳しく知りたい方は、こちらの記事を参照してください。

 

container39.hatenablog.com

サブスク住宅・HosteLlife(ホステルライフ)の評判7選!

f:id:container39:20220123104238j:plain

出典:吹き出し[右] - No: 22658198|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

サブスク住宅・HosteLlife(ホステルライフ)を利用する前に、世間でささやかれているサービスの評判を押さえておきましょう。

 

評判を把握しておけば、利用の失敗で悔やむ確率を下げられますよ。

サブスク住宅・HosteLlife(ホステルライフ)の評判7選!
  1. 気軽に地方の友人を訪ねられる
  2. 利用者との出会いがある
  3. 帰国者の利用に合っている
  4. 生活習慣を改善できた
  5. いつもとは違った環境に身を置ける
  6. 定額の料金で全国の宿泊施設を使える
  7. 宿泊施設の入れ替えがある

【1.HosteLlife(ホステルライフ)の評判】気軽に地方の友人を訪ねられる

一つは、全国に関係住民がいるんだから現地でもリアルな会ができるってこと。どうしてもリアルで会える人とそうでない人で距離感できるかと思ってたけどそうではないかも。どこに行っても会える人がいるって嬉しい。自分もホステルパスであらためて旅してみんなに会いに行こうと思いました。

Twitterから引用

ひとつ目に挙げるHosteLlife(ホステルライフ)の評判は、気軽に地方を訪れられたという声です。

 

HosteLlife(ホステルライフ)は、24の都道道府県・36カ所の宿泊施設を利用できます。さらに、利用料は定額です。これなら、月々の出費を抑えつつ、地方にいる友人と気軽に会えるでしょう。

離れた場所への移動では、宿泊料がネック。HosteLlife(ホステルライフ)なら月額料金を支払うだけで、宿泊施設を利用できるので、定期的に遠出する方におすすめです。

【2.HosteLlife(ホステルライフ)の評判】利用者との出会いがある

ホステルパスの利用者は本当にイケてる人というか、バイタリティに溢れてる人が多い。 キャリアの話も、起業の話も漫画やアニメの話も、ゲームの話も、映画の話も、いろんな国の話も、宗教の話とか本当にいろんなこと知ってる人が多い。 楽しくて、学びがあって、モチベーションが上がるとか最高だ。

Twitterから引用

2つ目に挙げる評判は、利用者との出会いがあったという声です。HosteLlife(ホステルライフ)では宿泊場所の提供はもちろん、人とつながりも大切にしています。

 

共同で利用するラウンジやキッチンなどでは、利用者との会話が可能です。普段とは違った出会いの場に参加できるため、人から刺激を受けたい方におすすめのサブスクといえるでしょう。

【3.HosteLlife(ホステルライフ)の評判】帰国者の利用に合っている

帰国したので就活も視野に入れる、、住む場所を考えていて、東京にホステルパスで住みながらフードロス系のアプリ活用して食費浮かせつつ、毎日の様子綴るnote書いて売ってあとバイトして生活しようかなぁ

Twitterから引用

3つ目の評判は、帰国後の住居確保に使えそうという声です。海外から帰国した方は、初めに住む場所を決める必要があります。

 

賃貸では初期費用が嵩むため、貯えが少ない方は思うように住む場所を決められないでしょう。

 

HosteLlife(ホステルライフ)は初期費用を0円としているので、月額費用の支払いのみで利用できます。これなら、帰国する方でも費用を抑えつつ、住む場所を確保できるでしょう。

【4.HosteLlife(ホステルライフ)の評判】生活習慣を改善できた

都内でホステルパス暮らししてから気づいたのは、 自由度が低くやれることが限られるコト なので、 ・起きてリビングで仕事、もしくは外出て仕事 ・外出て体動かす 比較的、健康なリズムになる。笑 行動パターンは伝染し周囲も巻き込む 家でダラけてる人は、生活リズム見直しでちょうどいいかと

Twitterから引用

4つ目に挙げる評判は、生活習慣を改善できたという声です。HosteLlife(ホステルライフ)では自由に使える設備・場所が限られているため、だらけた生活を改善できるでしょう。

 

いつまでもベッドに入っていられませんし、食べ物を調達するには着替えて外に出る必要があります。これなら、自堕落な生活を変えやすく、生活のリズムが整うといえるでしょう。

【5.HosteLlife(ホステルライフ)の評判】いつもとは違った環境に身を置ける

友達の家に泊まって思うのです。家以外の場所で寝るのって、ちょっと落ち着かない感じがワクワクして良いんだよね。ホテルとか旅館もそうだけどさ。やっぱホステルパス買おうかなあ

Twitterから引用

5つ目の評判は、日常では感じられない気分に浸れるかもしれないという声です。HosteLlife(ホステルライフ)を利用すれば各地の宿泊施設を利用できるので、自宅ではない場所で眠りにつけます。

 

これなら、日常を離れられるので、単調な生活をリセットできるでしょう。

【6.HosteLlife(ホステルライフ)の評判】定額の料金で全国の宿泊施設を使える

「年会員」が年48万円で日本全国住み放題ってよくない?? 東京の首都圏だけでなく、徳島や福井など全国に計11カ所(3月下旬時点)あるって。Little Japan(東京・台東)が運営するホステルパス。会員権で泊まるみたいなものかな。いいやん

Twitterから引用

6つ目に挙げる評判は、定額料金で全国の宿泊施設を利用できるという声です。HosteLlife(ホステルライフ)では2022年1月現在で、24の都道道府県・36カ所の宿泊施設を利用できます。

 

ホテル暮らしパスでドミトリープランを選べば、月額4.5万円(年間54万円で宿泊可能!

 

ホテル暮らしのプランなら、ひと月の宿泊日数や一度の予約数、宿泊可能な曜日に制限がないので、予約が取れればホステル暮らしも夢ではありません。

【7.HosteLlife(ホステルライフ)の評判】宿泊施設の入れ替えがある

むむむ、ホステルパス、対象のホステルがしれっとリストから消えてる、、、

Twitterから引用

7つ目に挙げる評判は、利用したい宿泊施設がなくなっていたという声です。どうやら、定期的に宿泊施設の入れ替えがあるようなので、目当てのホステルを利用できない可能性もあるでしょう。

 

利用したい宿泊施設があるなら、入れ替えられる前に利用しておくのが後悔しないポイントといえますね。

まとめ

f:id:container39:20220121134227j:plain

出典:HostelLife〜定額制ホステルパスで全国の宿に泊まる・住む〜

サブスク住宅のHosteLlife(ホステルライフ)では、比較的よい評判が多く見られました。初期費用無料や月額料金制、利用者との交流などが、評価されているポイントといえます。

 

HosteLlife(ホステルライフ)は、初期費用を抑えて宿泊場所を確保したい、定期的に地方を訪れる、宿泊先で交流を図りたいといった方に向いている住宅サブスクのサービスです。

 

これらの特徴にあてはまるなら、HosteLlife(ホステルライフ)の利用を始めてみましょう。

HosteLlife(ホステルライフ)の公式サイト