コンテナガレージ

仕事(フリーライター)、日常、小説、その他諸々

MENU

HafH(ハフ)のサービス内容やメリット、デメリットを徹底解説【2022年1月】

f:id:container39:20220102102609j:plain

出典:Olya AdamovichによるPixabayからの画像

HafH(ハフ)を利用すると、どのようなサービスが受けられるのでしょうか。サービスの内容が気になる・サービスの利用を前向きに検討している方に向けて、HafH(ハフ)のサービス内容や利用のメリット、デメリットを解説します。

 

記事を読めば、考えなしに利用して費用を無駄にする確率を下げられますよ。

HafH(ハフ)とは、どのようなサブスク?

f:id:container39:20220102103103j:plain

出典:HafH(ハフ)- 便利でお得な旅のサブスク

HafH(ハフ)は、月々定額の料金でホテルに宿泊できるサブスク住宅サービスです。利用できるホテルの数は、1,010カ所以上(36の国・地域)!

 

国内はもちろん、海外の宿泊施設も利用できるので、定期的に旅行に出かける・月に数回ホテルを利用する・自宅以外の場所で仕事をするといった方におすすめ。

 

さらに複数のプランを用意しているので、ひと月の宿泊数に応じたプランが選べますよ。あなたに合ったプランを選べば、自分でホテルを予約するよりもお得に宿泊できるでしょう!

 

HafH(ハフ)では、ラグジュアリーな高級ホテルの宿泊も可能!1泊の宿泊料金は月額費用の支払いで賄えるため、コスパのよいサブスクといえます。

会社概要
運営会社 株式会社 KabuK Style
住所(本社) 長崎県長崎市古川町5-21
拠点数 1,010(2021年11月現在)
問い合わせ先 https://www.hafh.com/contact
サイトURL https://www.hafh.com/

HafH(ハフ)が提供するサブスクサービスの特徴

f:id:container39:20220102103228j:plain

出典:HafH(ハフ)- 便利でお得な旅のサブスク

HafH(ハフ)をよく知らない方のため、サービスの概要をまとめました。HafH(ハフ)のサービスでは、3つの特徴を挙げられます。

HafH(ハフ)が提供するサブスクサービスの特徴
  1. サブスクサービスのグランプリを受賞
  2. 月々定額でホテルに宿泊できる
  3. 5つのサブスクプランを用意

【1.HafH(ハフ)の特徴】サブスクサービスのグランプリを受賞

HafH(ハフ)は、一般社団法人日本サブスクリプションビジネス振興会が開く授賞式で、「日本サブスクリプションビジネス大賞2021」でグランプリを受賞しました。

 

経済が落ち込むなかで、HafH(ハフ)が提供するサブスクサービスが、お得で手軽にそして便利に旅を楽しめると評価されたといえます。

 

グランプリの受賞からもわかるように、すべてのサブスクのなかでも2021に最も注目されたサービスといえるでしょう!

出典:日本サブスクリプションビジネス大賞2021

【2.HafH(ハフ)の特徴】月々定額でホテルに宿泊できる

HafH(ハフ)は、月額費用の支払いのみでホテルに泊まれます。宿泊施設によっては宿泊税などが別途かかるケースもありますが、基本の支払いは月額費用のみ。

 

ホテルによっては、1泊で4,5万円ほどの宿泊料がかかります。その点、HafH(ハフ)を利用すれば月額2,980円(税込)~の支払いで済むため、お得にホテルを利用できるでしょう!

 

ホテル利用でコスパを考えるなら、HafH(ハフ)の利用を検討してみてください。

【3.HafH(ハフ)の特徴】5つのサブスクプランを用意

HafH(ハフ)では、ひと月の宿泊数や付与されるコイン数に応じて、5つのプランを用意しています。

5つのプラン
  • ライト
  • スタンダード
  • スタンダードプラス
  • プレミアム
  • プレミアムプラス

プランの月額料金・宿泊数(ひと月の上限)・付与されるコイン数(ひと月)は、以下のとおりです。

 

プラン 月額費用(税込) 月の宿泊数 月の付与コイン数
ライト 2,980円 1泊まで 50
スタンダード

8,820円

(2カ月目からは9,800円)

3泊まで 200
スタンダードプラス 1万5,800円 5泊まで 350
プレミアム 3万800円 10泊まで 750
プレミアムプラス 8万2,000円 上限なし 2,000

HafH(ハフ)では、付与されるコインを使って宿泊するという仕組みを採用しているぞ。

宿泊する施設や部屋に応じてコイン数が設定されています。そのため、高いグレードほどひと月に泊まれる回数が多いといえるね。

グレードが低いプランでも、高級ホテルの宿泊も可能!宿泊上限を残していると、1泊50コインに換えられるので、高いコイン数を消費する部屋も利用できるぞ。

HafH(ハフ)を利用するメリット

f:id:container39:20220102104339j:plain

出典:メリット MERIT 文字素材 - No: 22450518|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

HafH(ハフ)を利用すると、どのような利益があるのでしょうか。利用を決めかねている方のために、利用のメリットをまとめました。

以下に挙げるメリットを把握して、利用を決めてください。

HafH(ハフ)を利用するメリット
  1. 国内外のホテルを利用できる
  2. サブスク契約はひと月ごと
  3. 家族も宿泊できる
  4. ペットも宿泊できる
  5. プランを変更できる
  6. サブスクの休会も可能
  7. 3カ月の利用でお得なVIP会員になれる
  8. 未成年でも利用できる
  9. 100コインがもらえる

【1.HafH(ハフ)利用のメリット】国内外のホテルを利用できる

HafH(ハフ)では、日本を含めた36の国と地域にあるホテルを利用できます。宿泊施設がある国は、以下のとおりです。

アジア
中南米
ヨーロッパ

出典:定額制宿泊サービス「HafH」、利用可能な宿泊施設が1000拠点を突破|株式会社KabuK Styleのプレスリリース

いろいろな国の宿泊施設を利用できるのは高評価!

海外旅行のためにHafH(ハフ)を利用するのもひとつの方法だね!

【2.HafH(ハフ)利用のメリット】サブスク契約はひと月ごと

HafH(ハフ)のサブスク契約は、ひと月ごとに更新されます。1年まで利用といった縛りがないので、使わない月が続いたら次の料金請求日で利用をやめられますよ。

【3.HafH(ハフ)利用のメリット】家族も宿泊できる

HafH(ハフ)では、サブスクの契約者に加えて、家族の利用も可能です。[同伴可能]と書かれている部屋なら、家族も宿泊できますよ。

 

これなら、別途宿泊料を支払う必要はありませんよね。浮かせた宿泊費を交通費や食事、お土産代に回せられるでしょう。

部屋の詳細には、同伴できる人数も明記されているぞ。同伴人数を確かめてから、宿泊する部屋を選びましょう!

【4.HafH(ハフ)利用のメリット】ペットも宿泊できる

HafH(ハフ)では、ペットと泊まれる宿泊施設も用意されていますよ。

調べてみると、福島県にある「Nature Cottage Akabeko」、沖縄県にある「ハコブネタイニーハウス」、同じく沖縄県の「ホテルハーベスオキナワ」ではペットの宿泊をOKとしています。

www.hafh.com

www.hafh.com

www.hafh.com

2021年12月30日時点で、ペットの宿泊が認められているホテルは3つのみ。ペット可と謳っているわりには、対応しているホテルが少ないといえる。

ちなみに2件ある沖縄のホテルでは、宿泊対象の動物は犬のみ。犬以外のペットとは泊まれないので、注意してください。

福島のホテルでは、犬・猫の同伴が可能です。

【5.HafH(ハフ)利用のメリット】プランを変更できる

利用状況の変更に合わせられるよう、HafH(ハフ)ではサブスクプランの変更が可能です。

 

上位プランへの変更では、即時の変更が認められています。変更を選ぶと、すぐに差額分の決済が完了!ひと月の宿泊日数・コイン(現在プランと上位プランとの差分)が加えられますよ。

 

下位プランへの変更では、即時の変更はできません。とはいえ、次回以降まで待てば、プランを変更できますよ。

上位プランへの即時変更を選んだ場合、キャンセルを不可としています。一度グレードを上げたら、次回以降までプランの変更を待つ必要がありますよ。

「休会」の状態から上位プランへの即時変更を選んだ場合、請求日が変更されます。変更の決済が完了した日を請求日と定めるので、注意しましょう!

【6.HafH(ハフ)利用のメリット】サブスクの休会も可能

HafH(ハフ)では利用予定のない方に向けて、休会の制度を設けています。次の請求日前日までに、プランを「おやすみ」に変更すれば、サブスクの休会が可能!

 

休会の間は月々の料金が発生しませんし、保有しているコインも失われません。いつでもプランを元に戻せるので、無駄な費用を支払わずに済むといえるでしょう。

休会と退会の違いは?

簡単にいえば、休会は会員を継続しつつサブスクの利用を一時停止することで、退会はHafH(ハフ)の登録を解除してサブスクの利用を停止することです。

 

退会を選ぶと貯めていたコインが失われるので、一定期間を空けて利用を再開させるなら休会を選ぶようにしましょう。

退会してもう一度利用する場合、前に登録したメールアドレス・電話番号は使えません。別のメールアドレス・電話番号を用意する必要があるので、手間をかけたくないなら休会を選ぶようにしましょう。

【7.HafH(ハフ)利用のメリット】3カ月の利用でお得なVIP会員になれる

HafH(ハフ)で3カ月の間利用を続けると、VIP会員に昇格します。付与されるコイン・コインの変換率が10%上がるので、通常よりもお得にサブスクを利用できるでしょう!

「おやすみ」プランに変更すると、VIP会員ではなくなります。

【8.HafH(ハフ)利用のメリット】未成年でも利用できる

HafH(ハフ)を利用できる年齢は、18歳以上。未成年でもサブスクの利用が可能です。とはいえ、未成年の場合、親権者などの同意を必要とするので、注意してください。

【9.HafH(ハフ)利用のメリット】100コインがもらえる

HafH(ハフ)では現在、スタンダードプラン以上でサブスクの登録を済ませると、100コインが付与されます。

 

1泊の最低消費コインは50のため、最大2泊分の利用に使えるでしょう。お得に利用するなら今が絶好のチャンスといえますね。

HafH(ハフ)の公式サイト

HafH(ハフ)を利用するデメリット

f:id:container39:20220102104553j:plain

出典:DEMERIT・デメリット - No: 22876616|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

どのサービスにもデメリットはつきもの。悪い面を把握してから、HafH(ハフ)を利用したい方は、以下の点を理解してください。

HafH(ハフ)を利用するデメリット
  1. 定住はできない
  2. 利用料は高め
  3. 退会後の再登録が面倒

【1.HafH(ハフ)利用のデメリット】定住はできない

HafH(ハフ)は、予約したホテルに宿泊するタイプのサブスクです。また無制限のプラン(プレミアムプラス)を除いて、ひと月に宿泊できる日数が制限されています。

 

そのため、ほかのサブスク住宅のように同じ部屋に長期間連続して泊まるのは難しいといえるでしょう。

定住はできないものの、月に1~10泊までなら(無制限のプランを除く)ホテルに宿泊できます。

たまには家とは違う場所で寝泊まりしたい家と違う場所で仕事に取り組みたいといった方の利用には向いているでしょう!

【2.HafH(ハフ)利用のデメリット】利用料金は高め

HafH(ハフ)の月額料金は、安いプランでも2,980円。初期費用などはかかりませんが、宿泊できる日数が少ない割には利用料金が高いといえます。

 

ホテルに宿泊するので定住型のサブスク住宅サービスとは少し違うとはいえますが、利用料金に見合った宿泊を望むなら、宿泊日数に制限がないプレミアムプラスの利用をおすすめします。

【3.HafH(ハフ)利用のデメリット】退会後の再登録が面倒

退会を選ぶと、再登録では以前登録していたメールアドレス・電話番号が使えません。

 

メールアドレスなら別のアドレスをすぐに用意できますが、電話番号を用意するのは難しいため、退会後の再登録は手間がかかるといえます。

まとめ

f:id:container39:20220102104750j:plain

出典:HafH(ハフ)- 便利でお得な旅のサブスク

HafH(ハフ)は月額費用のみで、ホテルを利用できるサービスです。プランによって宿泊できる日数に制限があるものの、通常の利用よりもお得にホテルに泊まれるといえるでしょう。

 

HafH(ハフ)は、旅行の宿泊代を抑えたい、気分をリフレッシュさせたい、リモートワークに使いたいといった方の利用に適していますよ。

 

サブスク契約は1カ月ごとに更新!休会も利用できるので、無駄な出費を控えたい倹約家にもおすすめ。ひと月の宿泊数を考慮して、最適なプランを選びましょう!

HafH(ハフ)の公式サイト

 

 

container39.hatenablog.com

container39.hatenablog.com

他社のサブスク住宅サービスも知りたいという方は、こちらへ。

 

container39.hatenablog.com

container39.hatenablog.com